ホーム > 書籍詳細:ブラックライダー〔上〕

ブラックライダー〔上〕

東山彰良/著

737円(税込)

発売日:2015/11/01

書誌情報

読み仮名 ブラックライダー1
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-120151-1
C-CODE 0193
整理番号 ひ-38-1
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド、文学賞受賞作家
定価 737円
電子書籍 価格 737円
電子書籍 配信開始日 2016/04/29

文明崩壊後のアメリカ大陸を舞台に描く、暗黒西部劇×新世紀黙示録。直木賞作家の出世作。

「世界は瀕死だが、まだ息絶えちゃいない」。〈六・一六〉により文明を失ったアメリカ大陸。生き残った者は人と牛を掛け合わせた“牛”を喰って命を繋ぐ。保安官バード・ケイジは、四十頭の馬を強奪したレイン一味を追い、大西部を駆ける。道すがら出逢ったのは運命の女コーラ。凶兆たる蟲の蔓延。荒野に散るのは硬貨より軽い命。小説の面白さ、その全てを装填した新たなる黙示録。

目次

II

著者プロフィール

東山彰良

ヒガシヤマ・アキラ

1968(昭和43)年、台湾台北市生れ。9歳の時に家族で福岡県に移住。2003(平成15)年、「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞受賞の長編を改題した『逃亡作法 TURD ON THE RUN』で、作家としてデビュー。2009年『路傍』で大藪春彦賞を受賞。2013年に発表した『ブラックライダー』が大きな話題となる。2015年、『流』で直木賞を受賞。2016年『罪の終わり』で中央公論文芸賞を受賞。2017年から2018年にかけて『僕が殺した人と僕を殺した人』で、織田作之助賞、読売文学賞、渡辺淳一文学賞を受賞する。『イッツ・オンリー・ロックンロール』『女の子のことばかり考えていたら、1年が経っていた。』『夜汐』など著書多数。訳書に『ブラック・デトロイト』(ドナルド・ゴインズ著)がある。

関連書籍

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

東山彰良
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類