ホーム > 書籍詳細:戊辰繚乱

会津藩士にして新撰組隊士と、彼が愛した薙刀の達人・中野竹子。若者たちの激動の幕末!

戊辰繚乱

天野純希/著

825円(税込)

本の仕様

発売日:2015/12/01

読み仮名 ボシンリョウラン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-120331-7
C-CODE 0193
整理番号 あ-86-1
ジャンル 歴史・時代小説
定価 825円
電子書籍 価格 913円
電子書籍 配信開始日 2016/05/20

激動の幕末。江戸で暮らす会津藩士の山浦鉄四郎は、質実剛健な会津士魂に馴染めず、天下国家を論じることもなく、ただ平穏な人生を望んでいた。そんなある日、家中の美しき薙刀の達人・中野竹子と出会う。互いを思いながらも、新撰組隊士となった鉄四郎は内乱の渦に呑まれていく。友が死に、自身が傷を負っても刀を振るうのは、竹子の元に生きて帰るため――。魂を震わす歴史長編。

著者プロフィール

天野純希 アマノ・スミキ

1979(昭和54)年、愛知県名古屋市生れ。2007(平成19)年、『桃山ビート・トライブ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2013年、『破天の剣』で中山義秀文学賞を、2019年、『雑賀のいくさ姫』で日本歴史時代作家協会賞作品賞を受賞。他の著書に『青嵐の譜』『南海の翼 長宗我部元親正伝』『戊辰繚乱』『信長 暁の魔王』『覇道の槍』『北天に楽土あり 最上義光伝』『蝮の孫』『燕雀の夢』『信長嫌い』『有楽斎の戦』『もののふの国』などがある。

目次

序章 砲声
第一章 江戸
第二章 壬生狼
第三章 時勢
第四章 士道
第五章 娘子隊
第六章 血戦
終章 函館
解説  末國善己

感想を送る

新刊お知らせメール

天野純希
登録する
歴史・時代小説
登録する

書籍の分類

この分類の本

戊辰繚乱

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!