ホーム > 書籍詳細:芥川症

芥川症

久坂部羊/著

605円(税込)

発売日:2017/01/01

書誌情報

読み仮名 アクタガワショウ
雑誌から生まれた本 小説新潮から生まれた本
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-120342-3
C-CODE 0193
整理番号 く-52-2
ジャンル 文芸作品
定価 605円
電子書籍 価格 605円
電子書籍 配信開始日 2017/06/16

「他生門」「耳」「クモの意図」。名作が、傑作医療エンタテインメントとして甦る。

父の死因とは一体何だったのか? 食い違う医師・看護師の証言。真相を求め、息子はさまよう(「病院の中」)。多額の募金を得て渡米、心臓移植を受けた怠け者の男と支援者たちが巻き起こす悲喜劇(「他生門」)。芸術を深く愛するクリニック院長と偏屈なアーティストが出会ったとき(「極楽変」)。芥川龍之介の名短篇に触発された、前代未聞の医療エンタテインメント。黒いユーモアに河童も嗤う全七篇。

目次
病院の中
他生門

クモの意図
極楽変
バナナ粥
或利口の一生
解説  川村律文

著者プロフィール

久坂部羊

クサカベ・ヨウ

1955(昭和30)年大阪府生れ。大阪大学医学部卒。外科医、麻酔科医を経て、外務省に入省。在外公館にて医務官を務めた。2003(平成15)年、『廃用身』で作家デビュー。2014年、『悪医』で日本医療小説大賞を受賞。他に『破裂』『無痛』『神の手』『嗤う名医』『芥川症』『老父よ、帰れ』『オカシナ記念病院』『怖い患者』『生かさず、殺さず』などの著書がある。『ブラック・ジャックは遠かった』『カラダはすごい! モーツァルトとレクター博士の医学講座』などエッセイも手がけている。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

久坂部羊
登録
文芸作品
登録

書籍の分類