ホーム > 書籍詳細:マゾヒストたち―究極の変態18人の肖像―

【文庫オリジナル・ノンフィクション】全員マゾ! 人間馬、監禁、身体改造、クラッシュ……これがマゾヒズムのハード・コア!

マゾヒストたち―究極の変態18人の肖像―

松沢呉一/著

825円(税込)

本の仕様

発売日:2019/11/01

読み仮名 マゾヒストタチキュウキョクノヘンタイジュウハチニンノショウゾウ
装幀 猫将軍/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-120457-4
C-CODE 0195
整理番号 ま-46-2
ジャンル ノンフィクション
定価 825円

女王様の責め苦を受け、随喜の涙を流す男たち。マゾヒストである。彼らの悦びの源泉は何か。何がM性に火をつけたのか。燃えたぎるマゾ精神が今、語られる。日本のSMを黎明期から見続け2億円を使った重鎮、馬になりたい男、ヤプーズマーケットのエリート奴隷、身体改造マニア、盲目のマゾ……。十人寄れば倒錯も十色。貴方の知的好奇心と性的探究心を刺激する、奇想天外な当世マゾヒスト列伝!

著者プロフィール

松沢呉一 マツザワ・クレイチ

1958(昭和33)年生れ。早稲田大学法学部卒。フリーライター、古本蒐集家。社会問題、政治、宗教など幅広いジャンルで活躍中。性風俗関連の著作は特に多い。著書に『闇の女たち』『ぐろぐろ』『エロ街道をゆく――横丁の性科学』『風俗ゼミナール お客様編』『風俗ゼミナール 女の子編』『エロスの原風景――江戸時代〜昭和50年代後半のエロ出版史』などがある。

ウェブマガジン 松沢呉一のビバノンライフ (外部リンク)

目次

まえがき
第1部 開拓者たち
SMという趣味に二億円以上使ったマゾ
馬になってブーツの女王様を乗せたい
友だちの妹が放尿するのを見たのが始まり
元プロ・キックボクサーがプロ奴隷になるまで
堂々と屁ができる社会を夢見るおならフェチ
英国に赴任してマゾ人生が始まった

コラム(1)SとM、どっちが多いか/(2)SM比較文化/(3)SMと場所の関係/(4)女王様の特性・マゾの特性/(5)社会的地位の高い人にマゾが多いという説
第2部 超越者たち
情けないのが好きなレインコート・マニア
金玉を蹴られて天国へ
自傷から解き放たれて
オシッコが好きなシッコスキーさん
マントの似合う女性を求めてSMクラブへ
難解SMの最高峰「クラッシュ系」に挑む

コラム(6)女性のマニア/(7)タトゥとSM/(8)SMクラブとSMバー/(9)死に至るプレイ/(10)エゴマゾ/(11)SM専門用語
第3部 表現者たち
全裸で吊るされる十六歳の乙女
盲目のマゾヒスト
膀胱を光らせるクニオさん
ウンコの食べ方
撮影でエスカレートしていくM性
肛門ブカブカ陰茎斬り

コラム(12)SとMとF/(13)SMの道具/(14)スカトロという言葉/(15)変態出版物/(16)嗜好の分化
あとがき

感想を送る

新刊お知らせメール

松沢呉一
登録する

書籍の分類

この分類の本

マゾヒストたち―究極の変態18人の肖像―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto