ホーム > 書籍詳細:千住家の教育白書

千住家の教育白書

千住文子/著

539円(税込)

発売日:2005/10/01

書誌情報

読み仮名 センジュケノキョウイクハクショ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-121031-5
C-CODE 0195
整理番号 せ-10-1
ジャンル 文学・評論、教育学、語学・教育、歴史・地理、暮らし・健康・料理
定価 539円

才能を伸ばす魔法の言葉がいっぱい。三人の世界的芸術家を育てた母の記録。

子供は親のものではないんだ。将来どんなことをやっても自由なんだよ……。夫の励ましを胸に、母は子供たちと本気で向かい合った。それぞれの豊かな感性に時に戸惑いながらも、同じ目線で感動を分かち合い、悩み、悲しみ、ともに喜ぶ。やがて長男・博は日本画、次男・明は作曲、そして娘・真理子はヴァイオリンに自らの道を見出して……。三人の“世界的芸術家”を育てた母の記録。

著者プロフィール

千住文子

センジュ・フミコ

東京出身。明治製菓株式会社研究所薬品研究室研究員として抗生物質開発の研究に従事。退職後、千住鎮雄(後に、慶應義塾大学名誉教授)と結婚。長男・博は日本画家、次男・明は作曲家、長女・真理子はヴァイオリニストとなった。著書に『千住家の教育白書』『千住家にストラディヴァリウスが来た日』(ともに新潮文庫)などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

千住文子
登録
教育学
登録
語学・教育
登録

書籍の分類