ホーム > 書籍詳細:ブンヤ暮らし三十六年―回想の朝日新聞―

一癖も二癖もある元朝日新聞記者の極私的戦後報道史。新潮ドキュメント賞受賞作!

  • 受賞第14回 新潮ドキュメント賞

ブンヤ暮らし三十六年―回想の朝日新聞―

永栄潔/著

767円(税込)

本の仕様

発売日:2018/02/01

読み仮名 ブンヤグラシサンジュウロクネンカイソウノアサヒシンブン
装幀 新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-121106-0
C-CODE 0136
整理番号 な-99-1
ジャンル ノンフィクション
定価 767円

不偏不党の精神に立つ「社会の公器」朝日新聞。正義と反権力のため猛然と闘う記者たちの中に、ただ一人、一癖も二癖もある「ブンヤ」がいた。入社後、支局に配属され取材のイロハを習い、次は大阪・東京各経済部へ、さらに週刊誌、月刊誌編集部を渡り歩いた著者が、取材先と朝日新聞社内で出くわした特異な出来事の数々を「徒然なるままに」語った、ジャーナリスト魂溢れる体験的戦後報道史。

著者プロフィール

永栄潔 ナガエ・キヨシ

1947(昭和22)年生れ。慶應義塾大学経済学部卒業。1971年朝日新聞社入社。富山支局、大津支局、大阪経済部、東京経済部を経て、『週刊朝日』『月刊 Asahi』『論座』各副編集長、出版局編集委員、『AERA』スタッフライター、出版企画室マネジャー、『大学ランキング』『週刊20世紀』各編集長を務め、オピニオン編集部などに在籍。『ブンヤ暮らし三十六年:回想の朝日新聞』で第14回新潮ドキュメント賞受賞。共著に『こんな朝日新聞に誰がした?』。

目次

はじめに
1 朝日が抹殺した“微生物蛋白”
2 カドミウム汚染米データの差し替え
3 北陸電力から「C」査定!?
4 郵政省貯金局長の嘘を信じて大誤報
5 不肖も一枚噛んだ「従軍慰安婦」報道
6 朝日・読売論説トップの「慰安婦問題」対話
7 入社式で飛び出した天皇の戦争責任
8 「死去」か「崩御」か、二度目の天皇論議
9 生物学者・昭和天皇の真面目
10 視点に合う人物を探す取材の模倣と違和
11 迂闊にホゾを噛み、飛躍にアワを食った日々
12 現像液・定着液を流しに捨てるな
13 『前衛』の原稿用紙だった論説委員からの返事
14 組合問題で割れた支局
15 詩評もどきを文化欄に書き、激怒される
16 嬰児誘拐犯逮捕“協力”と「警察の犬」論議
17 板挟みのストレスで倒れてしまった部下
18 「捏造記事」騒動の顛末
19 後藤田正晴氏のもの覚え
20 驚かなかったサンゴ事件、いまは驚き
21 ペテンだった「中国高官ディープスロートの手記」
22 「天安門事件当日」の『週刊朝日』編集部
23 しらけさせてしまった中国訪日記者団
24 一か月過ぎれば天国稼業でも、筆力の厚い壁
25 降って湧いた知事から見合い話
26 他社先輩から「社会党市長を大事に」と申し入れ
27 怪物記者、毎日新聞Kさんのこと
28 空振りに終わった武村滋賀県知事の“使い”
29 県警本部長の収賄県議過剰接遇事件の顛末
30 悔いが残る「差別問題」取材
31 当たっていた!! 「北浜のドン」の見通し
32 電話の応答がバカ丁寧と注意される
33 騙した形の糸山英太郎氏には悪いことをした
34 間近で見た流通業界揺籃期の群像
中内いさおダイエー社長から三時間に及ぶ談判/イオン「岡田一族」隆盛の陰にゴッドマザーの存在?/伊藤雅俊イトーヨーカ堂社長に学んだ礼儀/堤清二西友ストアー会長の高尚と癇癪/大誤報をしかけたニチイでの或る出来事
35 はなむけの言葉は「三日・三月・三年」
36 延々と続いた「自動車輸出規制」論争に驚嘆
37 「誤読です」と機嫌を損ねた天谷直弘氏
38 小林宏治NEC会長、驚嘆の未来予測
39 口約束を最後まで守った山本卓眞・富士通社長
40 ソニー盛田社長夫人に玄関から追い立てられた夜
41 如才と無縁の井深大ソニー会長
42 吉山博吉・日立社長から頂戴したン十万円(?)の洋酒
43 とうとう解かれなかった「記者クラブ出入り禁止」
44 書き直しの連続だった「食糧」の連載
45 大蔵省記者クラブでの日々
46 「縮刷直し歴史偽造」論争で秦さんらに面会
47 田部文一郎・三菱商事会長の昔かたぎ
48 「常務以上でなければ会わん」と経済部長
49 三井物産、若王子マニラ支店長誘拐事件のこと
50 稲山嘉寛経団連会長の号泣慟哭
51 一字も残らなかった日中経済シンポ社長挨拶の案文
52 『赤旗』トップ記事「週刊朝日記者 職歴詐称事件」
53 リクルート事件への経済部的視座
54 諸井虔・秩父セメント会長と頭の下げ比べ
55 大韓機爆破の金賢姫にインタビュー
56 韓国一変を予見した小田実さんの嗅覚
57 指定された場所にいなかった石原慎太郎氏
58 近づかれ、無視され……“謎の人”瀬島龍三氏
59 お会いできなかった池田・創価学会名誉会長、裏取りのこと
60 拉致問題を知らずに北朝鮮取材
61 三度目に載った石高健次さんの拉致問題原稿
62 元『週刊朝日』編集長が綴った中国報道への慙愧
63 言うは易いが幻想に近い「言論の自由」
64 お役所の掟に挑んだ“異邦人”宮本政於氏
65 「ゆとり教育」秘話?
66 住井すゑさんを取りあげ、先輩から猛反発
67 サンフランシスコ地震と船橋特派員と阿Q
68 官僚と新聞記者はやはり違うか
69 「二木会」が変えた? 朝日の論調
70 サントリーの広告が止まる
71 挫折していった仲間たち
72 出版局での最後の日々
73 歴史教科書リポートで不買運動の危機
74 楽しかった三十六年の日々も往時茫々
あとがき
文庫版のためのあとがき
解説 河谷史夫

感想を送る

新刊お知らせメール

永栄潔
登録する

書籍の分類

この分類の本

ブンヤ暮らし三十六年―回想の朝日新聞―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto