ホーム > 書籍詳細:ボクの音楽武者修行

ボクの音楽武者修行

小澤征爾/著

539円(税込)

発売日:1980/07/29

書誌情報

読み仮名 ボクノオンガクムシャシュギョウ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-122801-3
C-CODE 0173
整理番号 お-14-1
ジャンル 音楽理論・音楽論、音楽
定価 539円

40年前に「世界のオザワ」と言わしめた中田よりもイチローよりもスゴイ挑戦。

「外国の音楽をやるためには、その音楽の生まれた土地、そこに住んでいる人間をじかに知りたい」という著者が、スクーターでヨーロッパ一人旅に向かったのは24歳の時だった……。ブザンソン国際指揮者コンクール入賞から、カラヤン、バーンスタインに認められてニューヨーク・フィル副指揮者に就任するまでを、ユーモアたっぷりに語った「世界のオザワ」の自伝的エッセイ。

  • ラジオ化
    オーディオドラマ&オーディオブック「小澤征爾・ボクの音楽武者修行」(2020年4月放送)

著者プロフィール

小澤征爾

オザワ・セイジ

1935(昭和10)年、奉天(中国・現瀋陽)生れ。成城学園中学・高校を経て、桐朋学園で斎藤秀雄に指揮を学ぶ。1959年、仏・ブザンソンで行われたオーケストラ指揮者国際コンクールで第1位を獲得。ヘルベルト・フォン・カラヤン、レナード・バーンスタインに師事し、1961年ニューヨーク・フィルの副指揮者となる。その後、トロント交響楽団、サンフランシスコ交響楽団の音楽監督などを経て、1973年からボストン交響楽団の音楽監督を29年にわたり務めた。2002年、日本人として初めてウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートを指揮し、同年秋にはウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任(~2010)。2008年、文化勲章受章。現在、サイトウ・キネン・フェスティバル松本総監督、小澤征爾音楽塾塾長、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀主宰、新日本フィルハーモニー交響楽団桂冠名誉指揮者、水戸室内管弦楽団顧問として活躍中。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

小澤征爾
登録
音楽理論・音楽論
登録
音楽
登録

書籍の分類