ホーム > 書籍詳細:流跡

流跡

朝吹真理子/著

440円(税込)

発売日:2014/06/01

書誌情報

読み仮名 リュウセキ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-125182-0
C-CODE 0193
整理番号 あ-76-2
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 440円

鮮烈のデビュー作「流跡」。幻の短篇「家路」。言葉でしか味わえない至福のひととき。芥川賞作家の原点

ヒト、密書、スーツケース。夜な夜な「よからぬもの」を運ぶ舟頭。雨上がりの水たまりに煙突を視る会社員。漂着した島で船に乗り遅れる女。私はどうしてここにいるのか。女房を殺したような、子どもの発話が遅れているような、金魚が街に溢れている、ような――。流転する言葉をありのままに描き、読み手へと差し出した鮮烈のデビュー作。芥川賞受賞前夜の短篇「家路」を同時収録。

  • 受賞
    第20回 Bunkamura ドゥマゴ文学賞
目次
流跡
家路
流れ去る命と言葉 朝吹真理子×堀江敏幸
解説 四方田犬彦

著者プロフィール

朝吹真理子

アサブキ・マリコ

1984(昭和59)年、東京生れ。2009(平成21)年、「流跡」でデビュー。2010年、同作でドゥマゴ文学賞を最年少受賞。2011年、「きことわ」で芥川賞を受賞した。

[Instagram]mariko_asabuki (外部リンク)

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

朝吹真理子
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類