ホーム > 書籍詳細:エストニア紀行―森の苔・庭の木漏れ日・海の葦―

エストニア紀行―森の苔・庭の木漏れ日・海の葦―

梨木香歩/著

649円(税込)

発売日:2016/06/01

書誌情報

読み仮名 エストニアキコウモリノコケニワノコモレビウミノアシ
シリーズ名 新潮文庫
雑誌から生まれた本 考える人から生まれた本
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-125342-8
C-CODE 0195
整理番号 な-37-12
ジャンル エッセー・随筆、歴史・地理・旅行記
定価 649円

北ヨーロッパの小国。その被支配の歴史と豊かな自然に触れ、思いを丹念に綴る旅行記。

首都に巡らされた不思議な地下通路。昔の生活が残る小さな島の老婆たち。古いホテルの幽霊。海辺の葦原。カヌーで渡る運河の涼やかな風。そして密かに願ったコウノトリとの邂逅は叶うのか……。北ヨーロッパの小国エストニア。長い被支配の歴史を持つこの国を訪れた著者が出会い、感じたものは。祖国への熱情を静かに抱き続ける人々と、彼らが愛する自然をつぶさに見つめた九日間の旅。

著者プロフィール

梨木香歩

ナシキ・カホ

1959(昭和34)年生れ。著書に『丹生都比売 梨木香歩作品集』『西の魔女が死んだ 梨木香歩作品集』『裏庭』『エンジェル エンジェル エンジェル』『りかさん』『からくりからくさ』『沼地のある森を抜けて』『家守綺譚』『冬虫夏草』『村田エフェンディ滞土録』『僕は、そして僕たちはどう生きるか』『海うそ』『f植物園の巣穴』『椿宿の辺りに』『岸辺のヤービ』『ヤービの深い秋』『エストニア紀行』『鳥と雲と薬草袋』等がある。

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

梨木香歩
登録
エッセー・随筆
登録
歴史・地理・旅行記
登録

書籍の分類