ホーム > 書籍詳細:ラブレス

ラブレス

桜木紫乃/著

781円(税込)

発売日:2013/12/01

書誌情報

読み仮名 ラブレス
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-125481-4
C-CODE 0193
整理番号 さ-82-1
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 781円
電子書籍 価格 781円
電子書籍 配信開始日 2022/05/30

新直木賞(受賞作『ホテルローヤル』)作家の大ブレイク作!

謎の位牌を握りしめて、百合江は死の床についていた──。彼女の生涯はまさに波乱万丈だった。道東の開拓村で極貧の家に育ち、中学卒業と同時に奉公に出されるが、やがては旅芸人一座に飛び込んだ。一方、妹の里実は地元に残り、理容師の道を歩み始める……。流転する百合江と堅実な妹の60年に及ぶ絆を軸にして、姉妹の母や娘たちを含む女三世代の凄絶な人生を描いた圧倒的長編小説。

  • 受賞
    第19回 島清恋愛文学賞

著者プロフィール

桜木紫乃

サクラギ・シノ

1965年、北海道釧路市生まれ。2002年、「雪虫」でオール讀物新人賞を受賞し、2007年、同作を収録した単行本『氷平線』でデビューした。2013年、『ラブレス』で島清恋愛文学賞、『ホテルローヤル』で直木賞を、2020年、『家族じまい』で中央公論文芸賞を受賞。ほかの著書に『硝子の葦』『起終点駅(ターミナル)』『裸の華』『ふたりぐらし』など多数。『孤蝶の城』は『緋の河』の第二部にして完結篇である。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

桜木紫乃
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類