ホーム > 書籍詳細:雨のち晴れ、ところにより虹

雨のち晴れ、ところにより虹

吉野万理子/著

649円(税込)

発売日:2016/08/01

書誌情報

読み仮名 アメノチハレトコロニヨリニジ
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-125682-5
C-CODE 0193
整理番号 よ-38-2
ジャンル 文芸作品
定価 649円
電子書籍 価格 649円
電子書籍 配信開始日 2017/01/27

片想いと両想い、どっちが幸せなんだろう。潮風が心をつないでく、湘南・六つの物語。

人を好きになったら、相手にも同じように想い返してほしい。それって、奇跡を望むことなのかな? 小さなことがきっかけですれ違った夫と妻。母の恋人の存在をうたがう女子高生。思春期の頃にひどく傷つけてしまった女の子の記憶に悩む、余命いくばくもない男。由比ヶ浜、鶴岡八幡宮、江ノ電、逗子マリーナ……潮騒の町を舞台に、離れた心と心が再びつながる瞬間を描く、湘南・六つの物語。

目次
第一話 なぎさ通りで待ち合わせ
第二話 こころ三分咲き
第三話 ガッツ厄年
第四話 雨のち晴れ、ところにより虹
第五話 ブルーホール
第六話 幸せの青いハンカチ
湘南ってどこからどこまで?
作家・大崎梢さんと湘南お散歩対談 ――あとがきに代えて

著者プロフィール

吉野万理子

ヨシノ・マリコ

1970(昭和45)年、神奈川県出身。新聞社、出版社勤務などを経て、2005(平成17)年『秋の大三角』で第1回新潮エンターテインメント新人賞を受賞。他の著書に『雨のち晴れ、ところにより虹』『今夜も残業エキストラ』『想い出あずかります』『海岸通りポストカードカフェ』『空色バウムクーヘン』『連れ猫』『ロバのサイン会』『イモムシ偏愛記』『忘霊トランクルーム』など多数。『チームふたり』に始まる「チーム」シリーズや『いい人ランキング』『部長会議はじまります』など、児童向けの作品も精力的に執筆している。脚本では『73年前の紙風船』で第73回文化庁芸術祭ラジオドラマ部門優秀賞受賞。

ドラマデイズ (吉野万理子BLOG) (外部リンク)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

吉野万理子
登録
文芸作品
登録

書籍の分類