ホーム > 書籍詳細:赦す人―団鬼六伝―

赦す人―団鬼六伝―

大崎善生/著

869円(税込)

発売日:2015/06/01

書誌情報

読み仮名 ユルスヒトダンオニロクデン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-126573-5
C-CODE 0195
整理番号 お-67-3
ジャンル ノンフィクション
定価 869円
電子書籍 価格 957円
電子書籍 配信開始日 2015/11/27

栄光と転落を繰り返し、無限の優しさと赦しで周囲を包んだ緊縛の文豪の破天荒な一代記。

昭和6年。文士と親しく交流する女優の母と相場師の父との間に鬼六は生れた。純文学を志すが挫折、酒場経営で夜逃げ、一転中学教師を経て、SM作家として莫大な稼ぎを得る。しかし、映画製作や雑誌の発行に乗り出し破産。周囲は怪しげな輩が取巻いていた……。栄光と転落を繰返す人生は、無限の優しさと赦しに貫かれ、晩年に罹患した病にさえも泰然としていた。波瀾万丈の一代記。

目次
第一章 御殿を追われて
第二章 少年時代
第三章 はじめての夜逃げ
第四章 純文学作家として
第五章 教壇とSM小説
第六章 奇妙な隠遁生活
第七章 「エロ事師」開眼
第八章 鬼プロの興亡
第九章 不貞の季節
第十章 「新宿の殺し屋」現る
第十一章 すべてを将棋に
第十二章 最後の愛人
第十三章 遊びの果てに
解説――天国と地獄  若島正

著者プロフィール

大崎善生

オオサキ・ヨシオ

1957(昭和32)年、札幌市生れ。2000(平成12)年、デビュー作の『聖の青春』で新潮学芸賞を、2001年『将棋の子』で講談社ノンフィクション賞を受賞。2002年には、初めての小説作品『パイロットフィッシュ』で吉川英治文学新人賞を受賞した。他の作品に『アジアンタムブルー』『ドナウよ、静かに流れよ』『ロックンロール』『孤独か、それに等しいもの』『別れの後の静かな午後』『優しい子よ』『スワンソング』『孤独の森』『ランプコントロール』『ユーラシアの双子』『ロストデイズ』などがある。

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

大崎善生
登録

書籍の分類