ホーム > 書籍詳細:ニュータウンは黄昏れて

娘が資産家と婚約! 織部家にローン地獄脱出のチャンス到来?! 社会派エンタメ傑作誕生!

ニュータウンは黄昏れて

垣谷美雨/著

810円(税込)

本の仕様

発売日:2015/07/01

読み仮名 ニュータウンハタソガレテ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-126951-1
C-CODE 0193
整理番号 か-72-1
ジャンル 文芸作品
定価 810円
電子書籍 価格 810円
電子書籍 配信開始日 2015/12/18

バブル崩壊前夜に買ってしまった分譲団地。20年近く経つ今もローンを抱え、織部頼子は節約に必死だ。その上、老朽化による建替え問題に振り回される日々。一方、娘の琴里(ことり)は27歳フリーター。ある日、友人の三起子にイケメン資産家の彼氏を紹介される。が、彼女は失踪し、いつしか琴里が彼と婚約することに。織部家、まさかの人生大逆転?! 一気読み必至の傑作社会派エンタメ長編。

著者プロフィール

垣谷美雨 カキヤ・ミウ

1959(昭和34)年、兵庫県生れ。明治大学文学部卒。2005(平成17)年、「竜巻ガール」で小説推理新人賞を受賞し小説家デビュー。結婚難、高齢化と介護、住宅の老朽化などの社会問題や、現実に在り得たかもしれない世界を題材にした小説で知られる。著書に『リセット』『結婚相手は抽選で』『七十歳死亡法案、可決』『ニュータウンは黄昏れて』『夫のカノジョ』『あなたの人生、片づけます』『老後の資金がありません』『女たちの避難所』『夫の墓には入りません』『姑の遺品整理は、迷惑です』『うちの子が結婚しないので』などがある。

目次

第一章 住宅ローン地獄
第二章 オールドタウンの憂鬱
第三章 資産家に生まれて
第四章 再生への期待
第五章 居住権
第六章 現在地
文庫版あとがき――平和ボケと、手探りの人生
解説  竹信三恵子

感想を送る

新刊お知らせメール

垣谷美雨
登録する
文芸作品
登録する

書籍の分類

この分類の本

ニュータウンは黄昏れて

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

ニュータウンは黄昏れて

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!