ホーム > 書籍詳細:ホワイトアウト

ホワイトアウト

真保裕一/著

990円(税込)

発売日:1998/09/01

書誌情報

読み仮名 ホワイトアウト
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-127021-0
C-CODE 0193
整理番号 し-42-1
ジャンル 文芸作品、ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 990円

厳寒期の巨大ダムが占拠された! 冒険サスペンスの最高峰、吉川英治文学新人賞受賞。

日本最大の貯水量を誇るダムが、武装グループに占拠された。職員、ふもとの住民を人質に、要求は50億円。残された時間は24時間! 荒れ狂う吹雪をついて、ひとりの男が敢然と立ち上がる。同僚と、かつて自分の過失で亡くした友の婚約者を救うために――。圧倒的な描写力、緊迫感あふれるストーリー展開で話題をさらった、アクション・サスペンスの最高峰。吉川英治文学新人賞受賞。

  • 受賞
    第17回 吉川英治文学新人賞

著者プロフィール

真保裕一

シンポ・ユウイチ

1961(昭和36)年生れ。アニメーションディレクターを経て1991(平成3)年、『連鎖』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。『取引』『震源』と続く通称〈小役人〉シリーズで着実に読者を獲得する。1995年の『ホワイトアウト』が人気を決定づけ、翌1996年吉川英治文学新人賞を受賞。1997年『奪取』で山本周五郎賞、日本推理作家協会賞を受賞した。『ボーダーライン』『発火点』『誘拐の果実』『繋がれた明日』『真夜中の神話』『最愛』『追伸』など次々に話題作を発表している。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

真保裕一
登録
文芸作品
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録

書籍の分類