ホーム > 書籍詳細:豊国神宝

豊国神宝

中路啓太/著

693円(税込)

発売日:2013/01/01

書誌情報

読み仮名 トヨクニシンポウ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-127081-4
C-CODE 0193
整理番号 な-78-1
ジャンル 歴史・時代小説
定価 693円

徳川幕府を脅かす、豊臣氏の謎の遺宝。若き剣客・木下右近が修羅と化す! 気鋭の作家が描く、大活劇小説!!

豊臣氏滅亡から十年。三代将軍家光と大御所秀忠の対立を背景に、天海、柳生宗矩、宮本武蔵、伊達政宗ら、欲に憑かれた者どもが死闘を繰り広げていた。彼らの狙いは、幕府転覆すら招く豊臣氏の遺宝〈豊国神宝〉。この醜い戦いのゆえに愛する人々を奪われたとき、若き剣客・木下右近もまた修羅の鬼となる決意をする──。豊国神宝とは何なのか? 気鋭が描く大活劇。『謎斬り右近』改題。

目次
第一章 阿弥陀ヶ峰異聞
第二章 湖月刀
第三章 二刀流の二人
第四章 桂の月
第五章 祟り神
第六章 忍びの情人
第七章 紅の剣
解説 池上冬樹

著者プロフィール

中路啓太

ナカジ・ケイタ

1968年東京都生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程を単位取得の上、退学。2006年、『火ノ児の剣』で第一回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞し、作家デビュー。綿密な取材と独自の解釈、そして骨太な作風で、正統派歴史時代小説の旗手として大きな注目を集めている。他の著書に『裏切り涼山』『己惚れの砦』(文庫化の際『己惚れの記』と改題)『謎斬り右近』(文庫化の際『豊国神宝』と改題)『傾国』『獅子は死せず』『うつけの采配』がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

中路啓太
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類