ホーム > 書籍詳細:どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか

どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか

みうらじゅん/著 、リリー・フランキー/著

605円(税込)

発売日:2021/05/01

書誌情報

読み仮名 ドウヤラオレタチイズレシヌッツージャナイデスカ
装幀 新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-127462-1
C-CODE 0195
整理番号 み-52-2
定価 605円
電子書籍 価格 605円
電子書籍 配信開始日 2021/04/26

仕事とは、結婚とは、お金とは、命とは……みうら&リリーが真剣に語る「人生の作法」。

人は必ず死ぬ。その事実から逆算すれば、悩みはもっと軽くなる。お金とは→義理と金は誰かのために使ってこそ。結婚とは→相手とちゃんと言葉で褒め合うこと。運とは→人との縁がもたらすもの。人生とは→大きな目的を持つのは危険。仕事とは→人生の本業ではなく暇つぶし。命とは→生に執着するほど死が怖くなる。下ネタやダジャレの中にきらめく真理、才人ふたりが考える「人生の作法」。

目次
序文
第一章 「人生」にまつわること
「不安とは?」
「満足とは?」
「喜怒哀楽とは?」
「お金とは?」
「知識とは?」
「噂と嘘とは?」
「酒とタバコとは?」
「羞恥心と自尊心とは?」
「それで結局、人生とは?」
第二章 「人間関係」にまつわること
「結婚・離婚・浮気とは?」
「親子とは?」
「友情とは?」
「喧嘩とは?」
「それで結局、人間とは?」
第三章 「仕事」にまつわること
「やりがいとは?」
「自己表現とは?」
「天才とは?」
「嫉妬とは?」
「社会貢献とは?」
「運とタイミングとは?」
「それで結局、仕事とは?」
番外編 みうら&リリーが皆さまの悩みに答える
人生駆け込み寺
第四章 「生と死」にまつわること
「病気・健康・自殺とは?」
「生きざま・死にざまとは?」
「若さと老いとは?」
「命とは?」
あとがき どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか

著者プロフィール

みうらじゅん

ミウラ・ジュン

1958(昭和33)年京都市生れ。イラストレーターなど。武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。1997(平成9)年、造語「マイブーム」が新語・流行語大賞に。2018年、仏教伝道文化賞沼田奨励賞を受賞。著書に『マイ仏教』『「ない仕事」の作り方』『マイ遺品セレクション』『見仏記』シリーズ(いとうせいこうとの共著)など多数。

リリー・フランキー

リリー・フランキー

1963(昭和38)年福岡県生れ。武蔵野美術大学卒業。イラストレーター、文筆家、絵本作家、フォトグラファー、俳優、作詞・作曲家など、幅広く活動。『東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン―』で2006(平成18)年本屋大賞を受賞。著書に『美女と野球』『エコラム』など。

ロックンロールニュース (外部リンク)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

みうらじゅん
登録
リリー・フランキー
登録

書籍の分類