ホーム > 書籍詳細:さよなら、ベイビー

ひきこもり青年と身元不明の赤ん坊。どうなる、この二人暮らし!? 「あまりの面白さにやめられなくなった」――北上次郎氏[ジェイ・ノベル2011年2月号より]。痛快青春ミステリー。

さよなら、ベイビー

里見蘭/著

637円(税込)

本の仕様

発売日:2013/08/01

読み仮名 サヨナラベイビー
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-128131-5
C-CODE 0193
整理番号 さ-81-1
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 637円

見知らぬ赤ん坊(タカヤ)を連れてきた父親が、まさかの突然死。母亡き後ひきこもり歴4年の雅祥(まあくん)が、いきなり育児を任されることに。この時から地獄の二人暮らしが始まった。ミルクを飲ませても、おむつを替えてもタカヤは泣き止まない。母親はいったい誰……迎えが来る日まで、あと1日。だが、まあくんとタカヤと母親の人生は驚愕の真実へと急転直下する!胸に染みる、痛快青春ミステリー。

著者プロフィール

里見蘭 サトミ・ラン

1969(昭和44)年東京都生れ。早稲田大学を卒業後、編集プロダクションに所属し、ライターとして映画、テレビドラマなどのノベライズを数多く執筆。2004(平成16)年、『獣のごとくひそやかに』で小説家デビュー。2008年『彼女の知らない彼女』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。著書に、『さよなら、ベイビー』『ミリオンセラーガール』『藍のエチュード』『ギャラリスト』のほか、『小説 ドラゴン桜』『小説 島耕作と四人の女たち』など漫画のノベライズ、『DOLL STAR言霊使い異本』などの漫画原作も手掛ける。

目次

四年前
一章 一日目
二章 美佐
三章 四日目 夕方
四章 松岡
五章 四日目 夜
六章 美佐
七章 十一日目
八章 美佐
九章 二十一日目
十章 詩緒/松岡
十一章 二十六日目
十二章 美佐
十三章 三十二日目
十四章 美佐/松岡/成美
十五章 三十三日目
十六章 詩緒
十七章 三十四日目
五日後
解説 北上次郎

感想を送る

新刊お知らせメール

里見蘭
登録する
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録する

書籍の分類

この分類の本