ホーム > 書籍詳細:卵の緒

卵の緒

瀬尾まいこ/著

539円(税込)

発売日:2007/07/01

書誌情報

読み仮名 タマゴノオ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-129772-9
C-CODE 0193
整理番号 せ-12-2
ジャンル 文芸作品
定価 539円

掴みどころはないけどとても確かなもの。親子も家族もそんな絆でつながっている。デビュー作、待望の文庫化!

僕は捨て子だ。その証拠に母さんは僕にへその緒を見せてくれない。代わりに卵の殻を見せて、僕を卵で産んだなんて言う。それでも、母さんは誰よりも僕を愛してくれる。「親子」の強く確かな絆を描く表題作。家庭の事情から、二人きりで暮らすことになった異母姉弟。初めて会う二人はぎくしゃくしていたが、やがて心を触れ合わせていく(「7's blood」)。優しい気持ちになれる感動の作品集。

目次
卵の緒
7's blood
解説 あさのあつこ

著者プロフィール

瀬尾まいこ

セオ・マイコ

1974(昭和49)年、大阪府生れ。大谷女子大学国文科卒。2001(平成13)年、「卵の緒」で坊っちゃん文学賞大賞を受賞し、翌年、単行本『卵の緒』で作家デビュー。2005年、『幸福な食卓』で吉川英治文学新人賞、2008年、『戸村飯店 青春100連発』で坪田譲治文学賞、2019年、『そして、バトンは渡された』で本屋大賞を受賞する。他の作品に『天国はまだ遠く』『あと少し、もう少し』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

瀬尾まいこ
登録
文芸作品
登録

書籍の分類