ホーム > 書籍詳細:末裔

末裔

絲山秋子/著

605円(税込)

発売日:2014/04/01

書誌情報

読み仮名 マツエイ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-130455-7
C-CODE 0193
整理番号 い-83-5
ジャンル SF・ホラー・ファンタジー、文学賞受賞作家
定価 605円

「鍵穴はどこにもなかった」突然家から閉め出された58歳の公務員。妻を亡くし、独立した子供とも疎遠。独りきりのオヤジが彷徨うあり得ない世界――。

「鍵穴はどこにもなかった」。定年間際の公務員・富井省三は、突然家から閉め出されてしまう。妻に先立たれ、独立した息子・娘とも疎遠なオヤジは、やむなく町を彷徨するうち謎の占い師に出会う。不吉な予言、度重なる悪夢、しゃべる犬……やがて省三は、鎌倉の亡き伯父宅へ辿り着く。懐かしい遺品に溢れた空家は、彼の脳裏に在りし日の家族の記憶を蘇らせた。家族の系譜をめぐる長編。

著者プロフィール

絲山秋子

イトヤマ・アキコ

1966年東京都生れ。早稲田大学政治経済学部卒業後、住宅設備機器メーカーに入社し、2001年まで営業職として勤務する。2003年「イッツ・オンリー・トーク」で文學界新人賞、2004年「袋小路の男」で川端康成文学賞、2005年『海の仙人』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、2006年「沖で待つ」で芥川賞を受賞。『逃亡くそたわけ』『ばかもの』『妻の超然』『末裔』『不愉快な本の続編』『忘れられたワルツ』『離陸』など著書多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

絲山秋子
登録
SF・ホラー・ファンタジー
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類