ホーム > 書籍詳細:老師と少年

老師と少年

南直哉/著

374円(税込)

発売日:2009/12/01

書誌情報

読み仮名 ロウシトショウネン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-130481-6
C-CODE 0110
整理番号 み-46-1
ジャンル 宗教
定価 374円

「生きることが尊いのではない。生きることを引き受けることが尊いのだ」今年NO.1の話題本! 茂木健一郎さん、みうらじゅんさん、土屋アンナさん大絶賛!! 気鋭の禅僧による現代人必読の物語。

ぼくはいつか死ぬ。たったひとりで。なのに、大人は平気で生きろと言う。理由なき世界に生み落された少年は、「ただ死んでいく」のではなく、自ら「生きていく」ことを選びたいと願った。そして、月に照らされた森を抜け、老師の庵へとたどりついた――九夜にわたる問答を通して語られる、命の苦しみ、尊さ。気鋭の禅僧の精錬された文章とその行間が、魂へ深く深く突き刺さる現代人必読の物語。

著者プロフィール

南直哉

ミナミ・ジキサイ

青森県恐山菩提寺院代(住職代理)、福井県霊泉寺住職(ともに曹洞宗)。1958年長野県生まれ。1984年、出家得度。曹洞宗永平寺で約二十年修行生活をおくり、2005年より恐山へ。2018年、『超越と実存』(新潮社)で小林秀雄賞受賞。著書に『日常生活のなかの禅』(講談社選書メチエ)、『老師と少年』(新潮文庫)、『恐山 死者のいる場所』(新潮新書)、『死ぬ練習』(宝島社)などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

南直哉
登録
宗教
登録

書籍の分類