ホーム > 書籍詳細:LOVE

三島由紀夫賞受賞作。走り続けろ、新しい世界に届くまで。これが青春小説の最前線。

  • 受賞第19回 三島由紀夫賞

LOVE

古川日出男/著

637円(税込)

本の仕様

発売日:2010/04/01

読み仮名 ラブ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-130531-8
C-CODE 0193
整理番号 ふ-42-1
ジャンル 文芸作品
定価 637円

家庭に居場所を得られず自転車を駆って遠征する少年、学校になじめず都バスに乗って往還する少女、超能力を持つ老女、ストリートミュージシャン、殺し屋、そして多くの野良猫。直感だけを生きる指針にして東京を疾走する者たちの、熱い鼓動がシンクロする――邂逅と別離のリンクから生まれるドラマを、軽やかなビート感にのせて鮮烈に描き、読書界を沸騰させた青春群像小説の傑作。

著者プロフィール

古川日出男 フルカワ・ヒデオ

1966年福島県郡山市生れ。1998年に『13』で小説家デビュー。2001年、『アラビアの夜の種族』で日本推理作家協会賞、日本SF大賞をダブル受賞。2006年『LOVE』で三島由紀夫賞を受賞する。2008年にはメガノベル『聖家族』を刊行。2015年『女たち三百人の裏切りの書』で野間文芸新人賞、2016年には読売文学賞を受賞した。文学の音声化にも取り組み、朗読劇「銀河鉄道の夜」で脚本・演出を務める。著作はアメリカ、フランスなど各国で翻訳され、現代日本を担う書き手として、世界が熱い視線を注いでいる。他の作品に『ベルカ、吠えないのか?』『馬たちよ、それでも光は無垢で』『MUSIC』『ドッグマザー』『南無ロックンロール二十一部経』など。

目次

ハート/ハーツ
秋、品川、ニーサン
ブルー/ブルース
冬、白金、ルナコ
ワード/ワーズ
春、目黒、ハイアン
タワー/タワーズ
夏、五反田、ミノワ
キャッター/キャッターズ
後記
二〇一〇年の後記、文庫版のための

感想を送る

新刊お知らせメール

古川日出男
登録する
文芸作品
登録する

書籍の分類

この分類の本