ホーム > 書籍詳細:夏の庭―The Friends―

夏の庭―The Friends―

湯本香樹実/著

539円(税込)

発売日:1994/03/01

書誌情報

読み仮名 ナツノニワ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-131511-9
C-CODE 0193
整理番号 ゆ-6-1
ジャンル 文芸作品
定価 539円

死んだ人って見たことある? 怖いけど見たい。知りたいことは知りたいんだ!

町外れに暮らすひとりの老人をぼくらは「観察」し始めた。生ける屍のような老人が死ぬ瞬間をこの目で見るために。夏休みを迎え、ぼくらの好奇心は日ごと高まるけれど、不思議と老人は元気になっていくようだ――。いつしか少年たちの「観察」は、老人との深い交流へと姿を変え始めていたのだが……。喪われゆくものと、決して失われぬものとに触れた少年たちを描く清新な物語。

どういう本?

一行に出会う

この世界には隠れているもの、見えないものがいっぱいあるんだろう。(本書97ぺージ)

著者プロフィール

湯本香樹実

ユモト・カズミ

1959(昭和34)年、東京生まれ。東京音楽大学音楽科作曲専攻卒業。小説『夏の庭―The Friends―』は1993(平成5)年日本児童文学者協会新人賞、児童文芸新人賞を受賞。同書は映画・舞台化されるとともに世界十ヵ国以上で翻訳され、1997年にボストン・グローブ=ホーン・ブック賞、ミルドレッド・バチェルダー賞に輝いた。2009年絵本『くまとやまねこ』で講談社出版文化賞受賞。著書に『ポプラの秋』『春のオルガン』『西日の町』『岸辺の旅』『夜の木の下で』、絵本に『わたしのおじさん』『魔女と森の友だち』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

湯本香樹実
登録
文芸作品
登録

書籍の分類