ホーム > 書籍詳細:女子中学生の小さな大発見

女子中学生の小さな大発見

清邦彦/著

473円(税込)

発売日:2002/08/01

書誌情報

読み仮名 ジョシチュウガクセイノチイサナダイハッケン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-131731-1
C-CODE 0140
整理番号 せ-8-1
ジャンル 評論・文学研究、ノンフィクション、科学読み物
定価 473円

なぜ? スゴイッ! 疑問と感動から「理科のココロ」がうごきだす。現役女子中学生による仰天レポート533点大集結!

正しい答を求めるばかりが「理科」だろうか? 鳥肌は顔と足首にはできない。醤油は凍らない。卵は塩水にも砂糖水にも浮く。昇りのエレベーターの中でジャンプすると体が少し浮く。タンポポの綿毛は233本ある。温泉を煮詰めたら塩が残った……。そんな身の周りのできごとへの疑問(なぜ)と感動(スゴイ)から「理科」は始まる――。現役女子中学生が見つけた「不思議」をぎっしり詰め込んだ仰天レポート集。

著者プロフィール

清邦彦

セイ・クニヒコ

1947(昭和22)年、東京生れ。静岡県富士宮市で育つ。1970年東京都立大学理学部生物学科卒業。1972年より静岡雙葉学園に勤務。毎週発行する「理科だより」(通称・リカちゃん新聞)に掲載された生徒のレポートをもとに1999(平成11)年にメタモル出版より『女子中学生の小さな大発見』を刊行。続刊に『百足の足をかぞえてみました 女子中学生の小さな大発見2』(メタモル出版)などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

清邦彦
登録
評論・文学研究
登録
科学読み物
登録

書籍の分類