ホーム > 書籍詳細:絶対貧困―世界リアル貧困学講義―

絶対貧困―世界リアル貧困学講義―

石井光太/著

649円(税込)

発売日:2011/07/01

書誌情報

読み仮名 ゼッタイヒンコンセカイリアルヒンコンガクコウギ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-132532-3
C-CODE 0195
整理番号 い-99-2
ジャンル マスメディア
定価 649円

1日を1ドル以下で暮らす人々が12億人もいる! 「貧しさ」とは何か? 世界最底辺に迫る全14講。

絶対貧困──世界人口約67億人のうち、1日をわずか1ドル以下で暮らす人々が12億人もいるという。だが、「貧しさ」はあまりにも画一的に語られてはいないか。スラムにも、悲惨な生活がある一方で、逞しく稼ぎ、恋愛をし、子供を産み育てる営みがある。アジア、中東からアフリカまで、彼らは如何なる社会に生きて、衣・食・住を得ているのか。貧困への眼差しを一転させる渾身の全14講。

目次
講義のはじめに
第一部 スラム編
第一講 スラムの成り立ち
第二講 人々の暮らしと性
第三講 表の職業 闇の職業
第四講 貧民の流入と流出
第二部 路上生活編
第五講 路上生活者とは
第六講 恋愛から婚姻
第七講 出産から葬儀
第八講 物売り
第九講 物乞い
第十講 ストリートチルドレン
第十一講 路上の犯罪
第三部 売春編
第十二講 売春形態と地域
第十三講 売春婦の実態
第十四講 性の国際化
講義のおわりに
文庫版あとがき

著者プロフィール

石井光太

イシイ・コウタ

1977(昭和52)年、東京生れ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。国内外の文化、歴史、医療などをテーマに取材、執筆活動を行っている。著書に『物乞う仏陀』『神の棄てた裸体』『絶対貧困』『レンタルチャイルド』『ルポ 餓死現場で生きる』『遺体』『蛍の森』『浮浪児1945-』『「鬼畜」の家―わが子を殺す親たち』『43回の殺意―川崎中1男子生徒殺害事件の深層』などがある。

石井光太 公式ホームページ (外部リンク)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

石井光太
登録
マスメディア
登録

書籍の分類