ホーム > 書籍詳細:レンタルチャイルド―神に弄ばれる貧しき子供たち―

路上を彷徨う幼子は、やがて死体を売り捌く悪魔へと変貌する。「情熱大陸」出演で話題! 東日本大震災を見つめた『遺体』の原点がここにある。

レンタルチャイルド―神に弄ばれる貧しき子供たち―

石井光太/著

649円(税込)

本の仕様

発売日:2012/11/01

読み仮名 レンタルチャイルドカミニモテアソバレルマズシキコドモタチ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-132533-0
C-CODE 0195
整理番号 い-99-3
ジャンル ノンフィクション
定価 649円

二〇〇二年、冬。インドの巨大都市ムンバイ。路上にたむろする女乞食は一様に乳飲み子を抱えていた。だが、赤ん坊はマフィアからの「レンタルチャイルド」であり、一層の憐憫を誘うため手足を切断されていたのだ。時を経て成長した幼子らは“路上の悪魔”へと変貌を遂げる──。三度の渡印で見えた貧困の真実と、運命に翻弄されながらも必死に生きる人間の姿を描く衝撃作。

著者プロフィール

石井光太 イシイ・コウタ

1977(昭和52)年、東京生れ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。国内外の文化、歴史、医療などをテーマに取材、執筆活動を行っている。著書に『物乞う仏陀』『神の棄てた裸体』『絶対貧困』『レンタルチャイルド』『ルポ 餓死現場で生きる』『遺体』『蛍の森』『浮浪児1945-』『「鬼畜」の家―わが子を殺す親たち』などがある。

石井光太 公式ホームページ (外部リンク)

目次

第一部 傷つけられし子の群れ
第二部 幼き者たちの黒い城
第三部 街の夜明けと離散
文庫版あとがき

感想を送る

新刊お知らせメール

石井光太
登録する

書籍の分類

この分類の本