ホーム > 書籍詳細:7番街の殺人

7番街の殺人

赤川次郎/著

781円(税込)

本の仕様

発売日:2020/02/01

読み仮名 ナナバンガイノサツジン
雑誌から生まれた本 小説新潮から生まれた本
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-132748-8
C-CODE 0193
整理番号 あ-13-46
ジャンル 文学・評論
定価 781円

著者プロフィール

赤川次郎 アカガワ・ジロウ

1948年生れ。桐朋高校卒業後、日本機械学会在職中にテレビドラマ「非情のライセンス」シナリオ公募に入選。1976年「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し、小説家デビュー。1978年『三毛猫ホームズの推理』が大ヒットし、一躍ベストセラー作家となる。1980年『悪妻に捧げるレクイエム』で角川小説賞、2004年日本ミステリー文学大賞、2016年『東京零年』で吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。杉原爽香、吸血鬼、子子家庭などシリーズものも多く手掛け、2017年に著書600冊を突破。今もその数は増え続けている。映像化・舞台化作品に『セーラー服と機関銃』『探偵物語』『晴れ、ときどき殺人』『死者の学園祭』『鼠、江戸を疾る』『夢から醒めた夢』など多数。『いもうと』は1989年に刊行、ドラマ・映画・舞台化もされたベストセラー『ふたり』の続編である。

判型違い(書籍)

感想を送る

新刊お知らせメール

赤川次郎
登録する

書籍の分類

この分類の本