ホーム > 書籍詳細:小さいころに置いてきたもの

小さいころに置いてきたもの

黒柳徹子/著

649円(税込)

発売日:2012/03/01

書誌情報

読み仮名 チイサイコロニオイテキタモノ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-133409-7
C-CODE 0195
整理番号 く-7-8
ジャンル エッセー・随筆
定価 649円

心の中でなら、もういちど出会うことができる。『窓ぎわのトットちゃん』に書けなかった「秘密」が明かされる心温まるエッセイ。

イチローの試合を見るため、ヤンキー・スタジアムでのナイター初観戦。ヨン様の姿を見ようとトライしたパチンコ。ハワイでのナンパ……トットちゃんの周りには、面白エピソードが溢れている。一方、多くの人を見送った。渥美清、久世光彦、森茉莉、赤塚不二夫らとの想い出。『窓ぎわのトットちゃん』に書けなかった秘密、ユニセフの活動で出会った子どもたちへの願いを綴るエッセイ。

目次
立ったぞ!!
サプライズ・パーティ
女流作家
四十五年ぶりのハワイ
彼の青空
久世光彦さんII
西アフリカ・コートジボワール報告
女流作家M・Mさん
いびき
「本当に、いいんですね」
世にも面白いエキストラがいた
なんと難しい決断
英国貴族の年越し
アンゴラ報告
ホロビッツさんのハンカチ
ヤンキー・スタジアム
赤塚不二夫さんのこと
好奇心から生まれるもの
「窓ぎわのトットちゃん」
父のことを少々
ネパールのヤモリ
解説 笹本恒子

著者プロフィール

黒柳徹子

クロヤナギ・テツコ

東京乃木坂生れ。東京音楽大学声楽科卒。NHK放送劇団に入団、NHK専属のテレビ女優第一号となる。文学座研究所、ニューヨークの演劇学校で学び、テレビ、ラジオ、舞台女優として活躍。また、ユニセフ親善大使、トット基金理事長を務め、長年にわたり活動を続ける。著書は、ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』をはじめ『トットの欠落帖』『小さいときから考えてきたこと』『新版 トットチャンネル』『トットひとり』など。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

黒柳徹子
登録
エッセー・随筆
登録

書籍の分類