ホーム > 書籍詳細:霧町ロマンティカ

霧町ロマンティカ

唯川恵/著

737円(税込)

発売日:2015/08/01

書誌情報

読み仮名 キリマチロマンティカ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-133437-0
C-CODE 0193
整理番号 ゆ-7-17
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 737円
電子書籍 価格 737円
電子書籍 配信開始日 2016/01/22

逞しく美しい女たちに眩惑される一人の男。霧の町、軽井沢を舞台に描く愛と再生の物語。

霧の町、軽井沢。航空会社をリストラされた岳夫は、父親が遺した古い別荘で一人暮らすため、東京から越してきた。自由と不安の間に揺れる彼の新生活は、次々と立ち現れる女たちに翻弄される。誘いをかけてくる人妻、知的な女性獣医、ワケありらしい小料理屋の女将と、その十九歳の娘――。したたかで魅力的な女たちと運命に漂う男の恋愛ラプソディ。『途方もなく霧は流れる』改題。

目次
第一章 流れゆく
第二章 惑いゆく
第三章 移りゆく
第四章 辿りゆく
解説 池上冬樹

著者プロフィール

唯川恵

ユイカワ・ケイ

1955(昭和30)年、金沢市生れ。銀行勤務などを経て、1984年「海色の午後」でコバルト・ノベル大賞を受賞。恋愛小説やエッセイで、多くの読者の共感を集めている。2002(平成14)年、『肩ごしの恋人』で直木賞、2008年、『愛に似たもの』で柴田錬三郎賞を受賞。著書は『ベター・ハーフ』『燃えつきるまで』『100万回の言い訳』『とける、とろける』『天に堕ちる』『セシルのもくろみ』『雨心中』『テティスの逆鱗』『手のひらの砂漠』『逢魔』『啼かない鳥は空に溺れる』など多数。

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

唯川恵
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類