ホーム > 書籍詳細:雪だるまの雪子ちゃん

雪だるまの雪子ちゃん

江國香織/著 、山本容子/銅版画

737円(税込)

発売日:2013/12/01

書誌情報

読み仮名 ユキダルマノユキコチャン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-133927-6
C-CODE 0193
整理番号 え-10-17
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 737円

主食は生のさかな。日課は散歩と体重計測。苦手なのは数字。好きなのはバター、トランプ、夜ふかし、ラジオ、たき火……。野生の雪だるまのめくるめく冒険。

ある豪雪の日、雪子ちゃんは空から降ってきたのでした。そして最初に彼女を発見した画家・百合子さんの物置小屋に住みつきました。雪子ちゃんはトランプや夜ふかしやバターが大好きで、数字が苦手な野生の雪だるま。近所の小学生と雪合戦やなわとびもします。夏の間は休眠するし、いずれは溶けてしまうので、いつも好奇心旺盛。「とけちゃう前に」大冒険! カラー銅版画12枚収録。

著者プロフィール

江國香織

エクニ・カオリ

1964年東京都生まれ。1987年「草之丞の話」で「小さな童話」大賞、1989年「409ラドクリフ」でフェミナ賞、1992年『こうばしい日々』で坪田譲治文学賞、『きらきらひかる』で紫式部文学賞、1999年『ぼくの小鳥ちゃん』で路傍の石文学賞、2002年『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』で山本周五郎賞、2004年『号泣する準備はできていた』で直木賞、2007年『がらくた』で島清恋愛文学賞、2010年『真昼なのに昏い部屋』で中央公論文芸賞、2012年「犬とハモニカ」で川端康成文学賞、2015年『ヤモリ、カエル、シジミチョウ』で谷崎潤一郎賞を受賞。他の著書に『ちょうちんそで』『はだかんぼうたち』『なかなか暮れない夏の夕暮れ』など多数。小説以外に、詩作や海外絵本の翻訳も手掛ける。

山本容子

ヤマモト・ヨウコ

1952(昭和27)年、埼玉県浦和市生れ。大阪育ち。京都市立芸術大学西洋画専攻科修了。銅版画家。抜群の構成力と印象的な色使いにより、洒脱で洗練された雰囲気をもつ独自の銅版画世界を確立。書籍の装幀、挿画を数多く手がけている。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

江國香織
登録
山本容子
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類