ホーム > 書籍詳細:たまゆら

たまゆら

あさのあつこ/著

693円(税込)

発売日:2013/11/01

書誌情報

読み仮名 タマユラ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-134032-6
C-CODE 0193
整理番号 あ-65-2
ジャンル 文芸作品
定価 693円
電子書籍 価格 693円
電子書籍 配信開始日 2018/04/27

本当の恋がどういうものか、私は知っている。恋愛の深奥をえぐる、恐ろしくも美しい物語。島清恋愛文学賞受賞。

人の世と山との境界に、夫の伊久男とひっそり暮らす老女、日名子。雪の朝、その家を十八歳の真帆子が訪れた。愛する少年が、人を殺めて山に消えたのだという。彼を捜す真帆子に付き添い、老夫婦は恐ろしい山に分け入ることに。日名子もまた、爛れるほどの愛が引き起こしたある罪を、そこに隠していたのだ──。山という異界で交錯する二つの愛を見つめた物語。島清恋愛文学賞受賞。

  • 受賞
    第18回 島清恋愛文学賞
目次
序のはなし わたしは聞く
一のはなし 夢を見ている
二のはなし 帰っておいでなさい
三のはなし あの少年は……
四のはなし めぐりめぐる
五のはなし 幻の……
六のはなし 辿りついて
七のはなし わたしは語る
八のはなし そして最後のはなし 壱
九のはなし そして最後のはなし 弐
十のはなし そして始まりのはなし
「あさのあつこ」という名の山に分け入る 小手鞠るい

著者プロフィール

あさのあつこ

アサノ・アツコ

1954(昭和29)年、岡山県生れ。青山学院大学文学部卒業。小学校講師として勤務の後、作家デビュー。『バッテリー』で野間児童文芸賞、『バッテリーII』で日本児童文学者協会賞、『バッテリーI〜VI」で小学館児童出版文化賞、『たまゆら』で島清恋愛文学賞を受賞。著書は『No.6』『弥勒の月』シリーズ、『The MANZAI』『ぬばたま』『ゆらやみ』『花や咲く咲く』『もう一枝あれかし」『花を呑む」『末ながく、お幸せに』など多数。リズミカルで詩的な広がりを感じさせる文章と、瑞々しく繊細な心情描写から生まれる共感度の高い作品が人気を博し、ファンタジーから時代小説まで幅広いジャンルの物語を紡ぎ続けている。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

あさのあつこ
登録
文芸作品
登録

書籍の分類