ホーム > 書籍詳細:みんなのなやみ

みんなのなやみ

重松清/著

693円(税込)

発売日:2009/12/01

書誌情報

読み仮名 ミンナノナヤミ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-134925-1
C-CODE 0130
整理番号 し-43-15
ジャンル 文学賞受賞作家、倫理学・道徳、教育・自己啓発、趣味・実用
定価 693円

二股はなぜいけない? 学歴と年収の関係は? シゲマツさん、聞いてください! なやみの背負い方、伝えます。おとなも必読の「人生相談」。

付き合うって、どういうこと? 親友がいじめられてる。うちの親は過保護なんです! 障害を抱えた妹の将来は。リスカがやめられない――家族や学校のなかで誰もが感じる疑問から、人には言えない深刻な相談まで。絶対的な正解は出せないけど、少しでも楽になってほしいから、シゲマツさんが一緒に考え、真剣に回答します。おとなも必読、なやみとともに生きるコツを教えてくれる本。

目次
まえがき
1章 家族
2章 「からだ」と「恋愛」
3章 学校生活
4章 友だちのこと、いじめのこと
5章 「自分」のこと
6章 おとなの常識って正しいの?
7章 親だって、なやんでいる
あとがき

著者プロフィール

重松清

シゲマツ・キヨシ

1963(昭和38)年、岡山県生れ。出版社勤務を経て執筆活動に入る。1991(平成3)年『ビフォア・ラン』でデビュー。1999年『ナイフ』で坪田譲治文学賞、同年『エイジ』で山本周五郎賞を受賞。2001年『ビタミンF』で直木賞、2010年『十字架』で吉川英治文学賞、2014年『ゼツメツ少年』で毎日出版文化賞を受賞。現代の家族を描くことを大きなテーマとし、話題作を次々に発表している。著書は他に、『流星ワゴン』『疾走』『その日のまえに』『きみの友だち』『カシオペアの丘で』『青い鳥』『くちぶえ番長』『せんせい。』『とんび』『ステップ』『かあちゃん』『ポニーテール』『また次の春へ』『赤ヘル1975』『一人っ子同盟』『どんまい』『木曜日の子ども』『ひこばえ』など多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

重松清
登録
文学賞受賞作家
登録
倫理学・道徳
登録

書籍の分類