ホーム > 書籍詳細:ふつうがえらい

ふつうがえらい

佐野洋子/著

572円(税込)

発売日:1995/03/01

書誌情報

読み仮名 フツウガエライ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135411-8
C-CODE 0195
整理番号 さ-30-1
ジャンル エッセー・随筆、評論・文学研究、ノンフィクション、ビジネス・経済
定価 572円
電子書籍 価格 572円
電子書籍 配信開始日 2020/04/24

嘘のようなホントもあれば、嘘よりすごいホントもある。ドキッとするほど辛口で、涙がでるほど面白い、元気のでてくるエッセイ集。

著者プロフィール

佐野洋子

サノ・ヨウコ

(1938-2010)1938(昭和13)年生れ。幼少期を北京で過ごす。1962年武蔵野美術大学デザイン科卒業。ベルリン造形大学でリトグラフを学ぶ。創作絵本に『100万回生きたねこ』『わたしのぼうし』『ねえ とうさん』(日本絵本賞、小学館児童出版文化賞)など、創作童話として『わたしが妹だったとき』などがあり、そのほかにエッセイ集『ふつうがえらい』『神も仏もありませぬ』(小林秀雄賞)『覚えていない』『シズコさん』『役にたたない日々』『死ぬ気まんまん』、小説『あの庭の扉をあけたとき』『クク氏の結婚、キキ夫人の幸福』などを発表している。2003年紫綬褒章受章。2010年11月永眠。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

佐野洋子
登録
エッセー・随筆
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類