ホーム > 書籍詳細:シズコさん

シズコさん

佐野洋子/著

539円(税込)

発売日:2010/10/01

書誌情報

読み仮名 シズコサン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135415-6
C-CODE 0195
整理番号 さ-30-5
ジャンル 文芸作品、ノンフィクション
定価 539円

私はずっと、母さんが嫌いだった。母を疎み、母を捨て、母を看取る――娘がつづった、ほんとうの物語。

四歳の頃、つなごうとした手をふりはらわれた時から、母と私のきつい関係がはじまった。終戦後、五人の子を抱えて中国から引き揚げ、その後三人の子を亡くした母。父の死後、女手一つで家を建て、子供を大学までやったたくましい母。それでも私は母が嫌いだった。やがて老いた母に呆けのきざしが──。母を愛せなかった自責、母を見捨てた罪悪感、そして訪れたゆるしを見つめる物語。

著者プロフィール

佐野洋子

サノ・ヨウコ

(1938-2010)1938(昭和13)年生れ。幼少期を北京で過ごす。1962年武蔵野美術大学デザイン科卒業。ベルリン造形大学でリトグラフを学ぶ。創作絵本に『100万回生きたねこ』『わたしのぼうし』『ねえ とうさん』(日本絵本賞、小学館児童出版文化賞)など、創作童話として『わたしが妹だったとき』などがあり、そのほかにエッセイ集『ふつうがえらい』『神も仏もありませぬ』(小林秀雄賞)『覚えていない』『シズコさん』『役にたたない日々』『死ぬ気まんまん』、小説『あの庭の扉をあけたとき』『クク氏の結婚、キキ夫人の幸福』などを発表している。2003年紫綬褒章受章。2010年11月永眠。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

佐野洋子
登録
文芸作品
登録

書籍の分類