ホーム > 書籍詳細:忘れないと誓ったぼくがいた

「消えかかってるの、私。私という存在が」切なく瑞々しい恋の物語。

  • 映画化忘れないと誓ったぼくがいた(2015年3月公開)

忘れないと誓ったぼくがいた

平山瑞穂/著

562円(税込)

本の仕様

発売日:2008/08/01

読み仮名 ワスレナイトチカッタボクガイタ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135481-1
C-CODE 0193
整理番号 ひ-27-1
ジャンル SF・ホラー・ファンタジー
定価 562円
電子書籍 価格 562円
電子書籍 配信開始日 2015/03/13

大好きなのに、いつまでも一緒にいたいと思ったのに、ぼくの心を一瞬で奪った君は〈消えてしまった〉。君の存在を証明するのはたった数分のビデオテープだけ。それが無ければ、君の顔さえ思い出せない。世界中の人が忘れても、ぼくだけは忘れないと誓ったのに――。避けられない運命に向かって必死にもがくふたり。日本ファンタジーノベル大賞受賞作家による、切ない恋の物語。

著者プロフィール

平山瑞穂 ヒラヤマ・ミズホ

1968(昭和43)年東京生れ。立教大学社会学部卒業。2004(平成16)年『ラス・マンチャス通信』で、「日本ファンタジーノベル大賞」の大賞を受賞し、デビュー。著作はその他に、『忘れないと誓ったぼくがいた』『あの日の僕らにさよなら』『プロトコル』『全世界のデボラ』『マザー』『遠い夏、ぼくらは見ていた』『出ヤマト記』『夜明け前と彼女は知らない』『僕の心の埋まらない空洞』『彫千代』『遠すぎた輝き、今ここを照らす光』、糖尿病体験に基づく小説『シュガーな俺』などがある。

平山瑞穂の白いシミ通信 (外部リンク)

感想を送る

新刊お知らせメール

平山瑞穂
登録する
SF・ホラー・ファンタジー
登録する

書籍の分類

この分類の本

忘れないと誓ったぼくがいた

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!