ホーム > 書籍詳細:これはこの世のことならず―たましくる―

『幻想郵便局』の著者が贈る、青森発巫女(イタコ)ファンタジー。ゾクゾク怖いのにほんわか和み系。

これはこの世のことならず―たましくる―

堀川アサコ/著

562円(税込)

本の仕様

発売日:2013/11/01

読み仮名 コレハコノヨノコトナラズタマシクル
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135584-9
C-CODE 0193
整理番号 ほ-21-2
ジャンル SF・ホラー・ファンタジー
定価 562円

津軽に暮らす十九歳の美しい娘・千歳は、目が見えない。死んでしまった優しい夫に会いたい一心で死者の霊魂と接するイタコになったけれど、夫の霊にだけはまだ会えない。気ままなイタコだったはずの彼女は、世話役の幸代、姪の安子と暮らすうち、次々と怪しい事件に巻き込まれ──。ゾっとするほど怖いのに、最後はジーンと心に沁みてくる、青森発の新感覚ファンタジー! 『魔所―イタコ千歳のあやかし事件帖2―』改題。

著者プロフィール

堀川アサコ ホリカワ・アサコ

1964(昭和39)年、青森県生れ。2006(平成18)年、『闇鏡』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。妖しい魅力あふれる文章と、独自の世界観が評価された。著書に『たましくる─イタコ千歳のあやかし事件帖』『幻想郵便局』『幻想映画館』『予言村の転校生』『おせっかい屋のお鈴さん』『小さいおじさん』などがある。

目次

第一話 魔所
第二話 これはこの世のことならず
第三話 白い虫
第四話 馬市にて
エピローグ 逢魔が時
解説 荒俣宏

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

堀川アサコ
登録する
SF・ホラー・ファンタジー
登録する

書籍の分類

この分類の本