ホーム > 書籍詳細:なんくるなく、ない―沖縄(ちょっとだけ奄美)旅の日記ほか―

なんくるなく、ない―沖縄(ちょっとだけ奄美)旅の日記ほか―

よしもとばなな/著

693円(税込)

発売日:2006/04/01

書誌情報

読み仮名 ナンクルナクナイオキナワチョットダケアマミタビノニッキホカ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135926-7
C-CODE 0195
整理番号 よ-18-15
ジャンル エッセー・随筆
定価 693円

沖縄が、教えてくれた、ほんとうに大切なこと。本島、波照間、石垣、そして奄美大島まで。たくさんの出会いと発見が織りなす――7つの旅のエッセイ。

1999年、はじめて旅した沖縄に恋をして――以来、波照間、石垣、そして、奄美大島まで。やんばるの森のうっとりとする濃い美しさに魅せられ、炎天下のさとうきび畑で、失われた日本人の心を思う。目に見えないものの力がとても強いあの島での、決して色あせることない思い出を、旅の仲間「おじぃ」こと垂見健吾氏の写真と、原マスミ氏のイラストでおくる沖縄紀行。文庫オリジナル。

著者プロフィール

よしもとばなな

ヨシモト・バナナ

1964(昭和39)年、東京生れ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。1987年『キッチン』で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。1988年『ムーンライト・シャドウ』で泉鏡花文学賞、1989(平成元)年『キッチン』『うたかた/サンクチュアリ』で芸術選奨文部大臣新人賞、『TUGUMI』で山本周五郎賞、1995年『アムリタ』で紫式部文学賞、2000年『不倫と南米』でドゥマゴ文学賞(安野光雅・選)を受賞。著作は30か国以上で翻訳出版されており、イタリアでスカンノ賞、フェンディッシメ文学賞〈Under35〉、マスケラダルジェント賞、カプリ賞を受賞。近著に『吹上奇譚 第一話 ミミとこだち』『切なくそして幸せな、タピオカの夢』がある。noteにて配信中のメルマガ「どくだみちゃんとふしばな」をまとめた単行本も発売中。

よしもとばなな公式サイト (外部リンク)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

よしもとばなな
登録
エッセー・随筆
登録

書籍の分類