ホーム > 書籍詳細:イチローの流儀

イチローは、何を考えているのか。すべての行動には理由がある!

イチローの流儀

小西慶三/著

506円(税込)

本の仕様

発売日:2009/04/01

読み仮名 イチローノリュウギ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-137371-3
C-CODE 0175
整理番号 こ-46-1
ジャンル スポーツ
定価 506円

イチローは、何を考えているのか――大記録達成の苦悩、スランプ脱出法、試合前の徹底した準備、ユニフォームを脱いだオフの過ごし方まで。独自の力を発揮する天才の日常とは? 密着してその実情に迫り、好プレーを生む暮し方、逆風を楽しむ心、大切にしていることなど限りない進化の秘訣を解明する。オリックス時代から現在までイチローの試合を最も多く観続けてきた記者が綴る、人間イチローの真髄。

著者プロフィール

小西慶三 コニシ・ケイゾウ

1966(昭和41)年大阪府生れ。1991(平成3)年関西学院大学卒業後、共同通信社に入社(運動部)。1994年から2年間オリックスの担当で本格的に野球記者としてスタートし、その後、西武などを担当。2000年12月からシアトル支局。2001年から全米野球記者協会(BBWAA)の会員となり、2002年以降、同協会が選出する年間賞(MVP、サイ・ヤング賞、年間優秀監督賞、新人賞)の投票を行なっている。

目次

I より高く、より厳しく
真夜中の講演会/ライバルに送った塩/常に可能性を探る姿勢/メジャーのレベルとは/志の大きい好敵手
II 期待と重圧に包まれて
笑わない男/プレッシャーとモチベーション/失敗のスポーツで「打って当たり前」/松井秀喜の注目度/ファンの見たいものを見せる/「チームの勝利」だけでは喜べない/万人には理解されない生き方
III 「強さ」より、「柔らかさ」
違和感を解消する試み/ヒットそれぞれが作品/感覚をコントロールする技術/驚異の“八艘飛び”/スパイダーマンキャッチ/自分を見失った時期/マメのない手のひら
IV 120パーセントの準備
最悪の体調で六安打/究極の予行演習/無駄に見える試みの意味/一点を見つめて/野球は趣味に近い/全て同じリズムで/誤差に強い体質/最高の道具がもたらすもの/幼い頃から準備の鬼
V 好プレーを生む暮らし方
イチローの得意料理/悪役を演じる/自分を見つめる冷めた目/「なりたい人」と「やりたい人」/プロはプロらしく
VI 逆風を楽しむ心
コインが引き金、“ザ・スロー”/頭部死球からの復活/馴れ合いは好きじゃない/ウイニングショットに照準/朝青龍を好きな理由/独特の記者会見スタイル/批判を乗り越えれば本物/「給料以上の仕事」を心掛ける
あとがき
文庫版あとがき
解説 石田雄太

イチロー 公式戦全記録
メジャーリーグ30球団本拠地マップ

感想を送る

新刊お知らせメール

小西慶三
登録する
スポーツ
登録する

書籍の分類

この分類の本

イチローの流儀

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto