ホーム > 書籍詳細:トリックスターから、空へ

司会者でも、タレントでも、作家でもない……自分の居場所が見つからない――。爆笑問題太田が綴った日々のエッセンス。

トリックスターから、空へ

太田光/著

473円(税込)

本の仕様

発売日:2009/12/01

読み仮名 トリックスターカラソラヘ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-138351-4
C-CODE 0195
整理番号 お-75-1
ジャンル エッセー・随筆
定価 473円

私は何者なのか――。自分の居場所を探し続ける爆笑問題・太田光が真摯に綴ったはるかな思い出や日々の出来事。バレンタインデーが嫌いになった中学一年生のあの日。カポーティの小説『冷血』に衝撃を受けた20歳の頃。政治家やマスコミが唱える「テロに屈するな」という言葉への違和感と懐疑。世の中に彩を添える“道化”として現代を見つめる鋭い視線は、ユーモアに満ちている。

著者プロフィール

太田光 オオタ・ヒカリ

1965(昭和40)年埼玉県生れ。日大芸術学部中退後、同級生だった田中裕二と1988年に爆笑問題結成。著書に『爆笑問題 太田光自伝』『パラレルな世紀への跳躍』『向田邦子の陽射し』などがある。2010(平成22)年、初の小説『マボロシの鳥』を刊行。爆笑問題としての著書に『爆笑問題の日本原論』『爆笑問題の日本史原論』シリーズ、『爆笑問題集』などがある。

目次

前書き
ある夜の話
二十歳の頃
竜馬と土方
バレンタインデー
愛想
読書
街の灯
従順
覚悟
冷血

進化
野球
アメリカ
平和
安心
オリンピックを観て
底なし沼
メッセージ
本の紹介
イメージ
矛盾
国民
鎮魂
民主主義
終わりのない戦争
特殊な国
対岸
迷い
具体化
理由
歴史
誇り
イシ
生命
非戦
愛国心
奇蹟
テロとの戦い
戦うな
戦争責任
ギャップ
混乱
マスコミ
改憲
ルール
核心
殺人
姿勢
自分
逆流
価値
変換
焦点

想い
移動
伝える
併せ持つ
擬人化
自分の言葉
鳥瞰
直感と論理
感受性
破壊者
怪物
運命論者
美化
後書き

感想を送る

新刊お知らせメール

太田光
登録する
エッセー・随筆
登録する

書籍の分類

この分類の本