ホーム > 書籍詳細:高虎と天海

高虎と天海

早見俊/著

737円(税込)

発売日:2024/07/29

  • 文庫
  • 電子書籍あり

「死後は天海と高虎と共に眠りたい」徳川家康。天下泰平の世の礎を築いた二人の男。

六尺二寸の巨躯にして全身に九十九の傷を持つ戦国屈指の荒武者・藤堂高虎。徳川家康を天下人と見定め家来として仕えることにした高虎は、関ヶ原合戦勝利祝賀の席で、その博識と器量を家康に認められた喜多院の僧侶・天海と共に天下安寧を目指す。島左近の暗躍、風魔対伊賀者の諜報合戦、魑魅魍魎渦巻く朝廷対策、そして大坂の陣。徳川幕府の礎を築いた二人の智略と交友を描く書下ろし小説。

書誌情報

読み仮名 タカトラトテンカイ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
頁数 352ページ
ISBN 978-4-10-138984-4
C-CODE 0193
整理番号 は-54-14
ジャンル 歴史・時代小説
定価 737円
電子書籍 価格 737円
電子書籍 配信開始日 2024/07/29

著者プロフィール

早見俊

ハヤミ・シュン

1961(昭和36)年、岐阜県岐阜市生れ。会社員を続けながら作家活動を行っていたが、2007(平成19)年から作家に専念。主な著書に『放浪大名 水野勝成』『ふたりの本多』などの歴史小説をはじめ、「居眠り同心影御用」「公家さま同心飛鳥業平」「双子同心捕物競い」「鳥見役京四郎裏御用」「やったる侍涼之進奮闘剣」「大江戸無双七人集」「大江戸人情見立て帖」などのシリーズがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

早見俊
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類