ホーム > 書籍詳細:もいちどあなたにあいたいな

強烈なサスペンスであり、戦慄のホラー、意外性に満ちたSFであり、切ない家族小説でもある……。「いかにも新井素子らしい、すばらしく野心的な、新たな代表作。(本書解説より)」評論家・翻訳家、大森望

もいちどあなたにあいたいな

新井素子/著

594円(税込)

本の仕様

発売日:2013/03/01

読み仮名 モイチドアナタニアイタイナ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-142604-4
C-CODE 0193
整理番号 あ-19-4
ジャンル 文芸作品
定価 594円
電子書籍 価格 659円
電子書籍 配信開始日 2016/11/18

澪湖(みおこ)は大学三年生。父の妹の和(やまと)を幼少の頃から母親より慕っていた。その叔母が、最近、どこかおかしい。叔母夫婦はようやく恵まれた愛娘を生後五カ月で亡くしていた。それで、精神に変調を来したのだろうか。大きな悲嘆が彼女を壊してしまったのか……澪湖の疑惑は深まるばかり。不安な彼女を支えてくれたのは、オタク青年木塚くんだった──独自の文体で、人格変容の恐怖を探る長編。

著者プロフィール

新井素子 アライ・モトコ

昭和35年、東京都生れ。立教大学文学部卒業。都立高校2年生のとき、「あたしの中の……」が第一回奇想天外SF新人賞佳作に入選、星新一氏の強い推薦で作家デビュー。昭和56年「グリーン・レクイエム」、57年「ネプチューン」で2年連続の星雲賞日本短編部門受賞。平成11年『チグリスとユーフラテス』で日本SF大賞受賞。『星へ行く船』『ひとめあなたに…』『結婚物語』『新婚物語』『あなたにここにいて欲しい』『緑幻想』『おしまいの日』『ハッピー・バースディ』『もいちどあなたにあいたいな』、星新一作品のアンソロジー&エッセイ『ほしのはじまり』など、著書多数。

目次

OPENING
澪湖 1
大介 1
陽湖 1
澪湖 2
大介 2
澪湖 3
陽湖 2
澪湖 4
ENDING
あとがき
文庫版あとがき
解説 大森望

判型違い(書籍)

感想を送る

新刊お知らせメール

新井素子
登録する
文芸作品
登録する

書籍の分類

この分類の本

もいちどあなたにあいたいな

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!