ホーム > 書籍詳細:東大助手物語

東大助手物語

中島義道/著

506円(税込)

発売日:2017/06/01

書誌情報

読み仮名 トウダイジョシュモノガタリ
装幀 写真提供 読売新聞社/カバー写真、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-146731-3
C-CODE 0195
整理番号 な-33-11
ジャンル ノンフィクション
定価 506円
電子書籍 価格 506円
電子書籍 配信開始日 2017/11/17

出口のない生活から私を救ってくれた教授。その彼から受けた執拗な「いじめ」を振り返る壮絶な体験記。

「きみのあの態度は何だ!」15年間の大学生活、ウィーンへの私費留学……。出口のない生活から私を救い、東大助手に採用してくれた教授の一言から「いじめ」は始まった。「髭を剃ったらどうか?」私を助教授にするため、あれこれ画策してくれる「恩人」から数カ月に及ぶ罵声と執拗な攻撃を受けながら、大学とは、学界とはなんたるかを知るまでを描く壮絶な「アカデミズムの最底辺」体験記。

目次
1 きみの態度は何だ!
2 東大教授たち
3 妻のわだかまり
4 大学常勤をめぐる闘争
5 エスカレートする教授のいじめ
6 大学人事の内幕
7 論文を書くことが禁じられている大学もある
8 東大合格発表の思い出
9 教授宅訪問
10 髭を剃ったらどうか?
11 きみの就職先がやっと決まったよ
12 夏休みにうちの芝生を刈ってくれないか?
13 奥さん、口先だけの言葉はいいんだよ
14 やはり金を渡すべきなのか?
15 すべてを学科長に話そう
16 事件があると困るからどこかに隠れていなさい
17 きみ、助手を辞めますか?
18 中島はどこだ! 中島はどこだ!
あとがき
解説 井上章一

著者プロフィール

中島義道

ナカジマ・ヨシミチ

1946(昭和21)年福岡県生れ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。哲学博士(ウィーン大学)。2009(平成21)年、電気通信大学教授を退官。著書に『ウィーン愛憎』『哲学の教科書』『〈対話〉のない社会』『孤独について』『人生を〈半分〉降りる』『私の嫌いな10の言葉』『働くことがイヤな人のための本』『続・ウィーン愛憎』『悪について』『狂人三歩手前』『人生に生きる価値はない』『人生、しょせん気晴らし』『差別感情の哲学』『ウィーン家族』『英語コンプレックスの正体』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

中島義道
登録

書籍の分類