ホーム > 書籍詳細:消えない夏に僕らはいる

消えない夏に僕らはいる

水生大海/著

693円(税込)

発売日:2014/10/01

書誌情報

読み仮名 キエナイナツニボクラハイル
シリーズ名 新潮文庫nex
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180012-7
C-CODE 0193
整理番号 み-54-1
ジャンル キャラクター文芸
定価 693円
電子書籍 価格 693円
電子書籍 配信開始日 2015/03/27

会いたくはなかった。「あの日」の仲間には。

5年前、響(ひびき)の暮らす田舎町に、都会の小学生たちが校外学習で訪れた。同学年の5年生と言葉を交わすうち、彼らを廃校に案内する。きもだめしをすることになった響たちは、ある事件に遭遇し、一人の女子が大怪我を負ってしまう。責任を感じ、忌まわしい記憶を封印した響だが高校生活に希望を抱くなか、あの日の彼らと同じクラスで再会する――少年少女の鮮烈な季節を描く、青春冒険譚。

目次
プロローグ
第一部 小学五年生 ――夏――
第二部 高校一年生 ――春――
一章 四月の風は冷たく
二章 五月はいつも騒がしい
三章 六月にみんなで
第三部 高校一年生 ――ふたたびの夏――
あとがき

著者プロフィール

水生大海

ミズキ・ヒロミ

三重県生れ、愛知県在住。出版社勤務、漫画家を経て2005年、チュンソフト小説大賞(ミステリー/ホラー部門)銅賞受賞。2008年、「罪人いずくにか」で島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作を受賞、翌年、『少女たちの羅針盤』に改題しデビュー。その他の著書に、『かいぶつのまち』『善人マニア』『夢玄館へようこそ』『転校クラブ 人魚のいた夏』『転校クラブ シャッター通りの雪女』『熱望』などがある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

水生大海
登録
キャラクター文芸
登録

書籍の分類