ホーム > 書籍詳細:十年交差点

十年交差点

中田永一/著 、白河三兎/著 、岡崎琢磨/著 、原田ひ香/著 、畠中恵/著

605円(税込)

発売日:2016/09/01

書誌情報

読み仮名 ジュウネンコウサテン
シリーズ名 新潮文庫nex
雑誌から生まれた本 yom yomから生まれた本
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180073-8
C-CODE 0193
整理番号 は-38-1
ジャンル キャラクター文芸、コミックス
定価 605円

その一瞬の選択が、あなたの10年後を変える。

「10年」。それだけをテーマに五人の人気作家が自由に物語をつむいだら、泣けて、震えて、心が躍る、こんなに贅沢な短編集ができました! 時間を跳び超える機械を手に入れた男の、数奇な運命を描く物語。戦慄の結末に背筋が凍るミステリー。そして、河童と猿の大合戦に超興奮の時代ファンタジー、などなど全五作。それぞれの個性がカラフルにきらめく、読みごたえ満点のアンソロジー。

目次
中田永一  地球に磔にされた男
白河三兎  白紙
岡崎琢磨  ひとつ、ふたつ
原田ひ香  君が忘れたとしても
畠中恵  一つ足りない

著者プロフィール

中田永一

ナカタ・エイイチ

1978(昭和53)年、福岡県生れ。2008(平成20)年『百瀬、こっちを向いて。』でデビュー。他の著書に『吉祥寺の朝日奈くん』『くちびるに歌を』『私は存在が空気』などがある。

白河三兎

シラカワ・ミト

2009(平成21)年『プールの底に眠る』でメフィスト賞を受賞しデビュー。2012年『私を知らないで』が『おすすめ文庫王国2013』のオリジナル文庫大賞ベスト1に選ばれ、ベストセラーに。他の著書に『ケシゴムは嘘を消せない』『君のために今は回る』『もしもし、還る。』『神様は勝たせない』『総理大臣暗殺クラブ』『ふたえ』『小人の巣』『無事に返してほしければ』などがある。

岡崎琢磨

オカザキ・タクマ

1986(昭和61)年、福岡県生れ。京都大学法学部卒業。2012(平成24)年『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』(宝島社)でデビュー。第1回京都本大賞を受賞し、同シリーズは累計220万部を超えるベストセラーとなる。ほか、著作として『季節はうつる、メリーゴーランドのように』(KADOKAWA)、『道然寺さんの双子探偵』(朝日文庫)、『新米ベルガールの事件録 チェックインは謎のにおい』(幻冬舎文庫)、『病弱探偵 謎は彼女の特効薬』(講談社)など多数。

原田ひ香

ハラダ・ヒカ

1970年神奈川県生まれ。2006年「リトルプリンセス二号」で第34回創作ラジオドラマ脚本懸賞公募最優秀作受賞。2007年「はじまらないティータイム」で第31回すばる文学賞受賞。ほかにも『東京ロンダリング』『失踪.com東京ロンダリング』『アイビー・ハウス』「人生オークション』『母親ウエスタン』『彼女の家計簿』『ミチルさん、今日も上機嫌』『三人屋』『復讐屋成海慶介の事件簿』『虫たちの家』『ラジオ・ガガガ』『ランチ酒』『三千円の使いかた』『DRY』など多数の著書がある。

畠中恵

ハタケナカ・メグミ

高知県生れ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学卒。漫画家アシスタント、書店員を経て漫画家デビュー。その後、都筑道夫の小説講座に通って作家を目指し、『しゃばけ』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。また2016(平成28)年、「しゃばけ」シリーズで第1回吉川英治文庫賞を受賞する。他に「まんまこと」シリーズ、「若様組」シリーズ、『つくもがみ貸します』『アコギなのかリッパなのか』『ちょちょら』『けさくしゃ』『うずら大名』『まことの華姫』『わが殿』『猫君』などの作品がある。また、エッセイ集に『つくも神さん、お茶ください』がある。

畠中恵「しゃばけ」新潮社公式サイト (外部リンク)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

中田永一
登録
白河三兎
登録
岡崎琢磨
登録
原田ひ香
登録
畠中恵
登録
キャラクター文芸
登録

書籍の分類