ホーム > 書籍詳細:八万遠

八万遠

田牧大和/著

737円(税込)

発売日:2018/01/01

書誌情報

読み仮名 ヤマト
シリーズ名 新潮文庫nex
装幀 睦月ムンク/カバー装画、團夢見/カバーデザイン、imagejack/カバーデザイン、川谷デザイン/フォーマットデザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180115-5
C-CODE 0193
整理番号 た-97-21
ジャンル キャラクター文芸、コミックス
定価 737円

革命児か、信仰者か。鮮烈な偽史ファンタジー。

王は、二人いらない――。上王の統べる地、八万遠(やまと)。建国より千年、二人の少年が出逢う。一人は東国の雪州嫡男・源一郎。今一人は雪深き墨州長男・甲之介。やがて二人が国を治める主となった時、運命の歯車が血の匂いを纏(まと)って回り出す。妻子と家臣に恵まれ、善き治世を布く源一郎と、弟を殺し父を幽閉して、領主となった甲之介。二人を結ぶものは友情か、それとも。流転の偽史物語。

目次
姫君の語り部 壱
姫君の語り部 弐
一章 雪州の源一郎
姫君の語り部 参
二章 墨州の市松
三章 簒奪者、甲之介
姫君の語り部 肆
四章 亀裂の端緒
姫君の語り部 伍
五章 雪州の珠姫
六章之表 検視使の真意
六章之裏 市松、奮戦す。
七章 予見の成就
八章 飛び火
九章 墨炎の大戦
姫君の語り部 陸
十章 戦の後
結び 分水嶺

著者プロフィール

田牧大和

タマキ・ヤマト

1966(昭和41)年、東京都生れ。2007(平成19)年「色には出でじ 風に牽牛」(『花合せ』)で小説現代長編新人賞を受賞。著作に『花合せ』から始まる「濱次お役者双六」シリーズの他、『酔ひもせず』から始まる「其角と一蝶」、『甘いもんでもおひとつ』から始まる「藍千堂菓子噺」、『鯖猫長屋ふしぎ草紙』から始まる「鯖猫長屋」、『錠前破り、銀太』から始まる「銀太」の各シリーズ、『とうざい』『盗人』『八万遠』『恋糸ほぐし』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

田牧大和
登録
キャラクター文芸
登録

書籍の分類