ホーム > 書籍詳細:探偵AIのリアル・ディープラーニング

探偵AIのリアル・ディープラーニング

早坂吝/著

693円(税込)

発売日:2018/06/01

書誌情報

読み仮名 タンテイアイノリアルディープラーニング 
シリーズ名 新潮文庫nex
装幀 VOFAN/カバー装画、川谷康久(川谷デザイン)/カバーデザイン、川谷デザイン/フォーマットデザイン
雑誌から生まれた本 yom yomから生まれた本
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180124-7
C-CODE 0193
整理番号 は-72-1
ジャンル キャラクター文芸、コミックス
定価 693円
電子書籍 価格 693円
電子書籍 配信開始日 2018/06/08

賢くて可愛いAI探偵が悪の組織と本格推理対決。

人工知能の研究者だった父が、密室で謎の死を遂げた。「探偵」と「犯人」、双子のAIを遺して――。高校生の息子・輔(たすく)は、探偵のAI・相以(あい)とともに父を殺した真犯人を追う過程で、犯人のAI・以相(いあ)を奪い悪用するテロリスト集団「オクタコア」の陰謀を知る。次々と襲いかかる難事件、母の死の真相、そして以相の真の目的とは!? 大胆な奇想と緻密なロジックが発火する新感覚・推理バトル。

目次
第一話 フレーム問題 AIさんは考えすぎる
第二話 シンボルグラウンディング問題 AIさんはシマウマを理解できない
第三話 不気味の谷 AIさんは人間に限りなく近付く瞬間、不気味になる
第四話 不気味の谷2 AIさん、谷を越える
第五話 中国語の部屋 AIさんは本当に人の心を理解しているのか

著者プロフィール

早坂吝

ハヤサカ・ヤブサカ

1988(昭和63)年、大阪府生れ。京都大学文学部卒業。京都大学推理小説研究会出身。2014(平成26)年に『○○○○○○○○殺人事件』でメフィスト賞を受賞し、デビュー。同作で「ミステリが読みたい!」新人賞を受賞。他の著書に、『探偵AIのリアル・ディープラーニング』『虹の歯ブラシ』『誰も僕を裁けない』『双蛇密室』『殺人犯 対 殺人鬼』などがある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

早坂吝
登録
キャラクター文芸
登録

書籍の分類