ホーム > 書籍詳細:マノン・レスコー

マノン・レスコー

アベ・プレヴォー/著 、青柳瑞穂/訳

605円(税込)

発売日:1956/10/05

書誌情報

読み仮名 マノンレスコー
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-200601-6
C-CODE 0197
整理番号 フ-2-1
ジャンル 文芸作品
定価 605円
電子書籍 価格 572円
電子書籍 配信開始日 2016/04/22

自分を死ぬほど愛している純情な貴公子デ・グリュウに、賭博、詐欺などの破廉恥な罪を重ねさせながら、自らは不貞と浪費のかぎりを尽し、しかもなお、汚れを知らぬ少女のように可憐な娼婦マノン。プレヴォーはその美しく多情な姿を創造して、永遠の女性像に新しいタイプを加えた。今日においてもなおみずみずしさを失わない18世紀フランスロマン主義文学の不朽の名作である。

著者プロフィール

アベ・プレヴォー

Prevost,Antoine-Francois

(1697-1763)本名、アントワーヌ=フランソワ・プレヴォー。フランス北部アルトワ地方の旧家に生れる。高位聖職者の道をめざすが、僧院からの再三の脱走、イギリス、オランダへの逃亡、恋愛、破産等々、波瀾に満ちた生涯を送った。オランダ滞在中に発表した『ある貴人の回想録』が好評を博し、以後66巻におよぶ作品を残す。『ある貴人の回想録』は20編の独立した小説から成る長編小説で、『マノン・レスコー』はその第七巻として書かれた。

青柳瑞穂

アオヤギ・ミズホ

(1899-1971)山梨県生れ。慶応義塾大学仏文科卒。堀口大學に師事。詩作の一方、ルソー『孤独な散歩者の夢想』等の翻訳、『ささやかな日本発掘』(読売文学賞)等の評論の分野で幅広く活躍。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

アベ・プレヴォー
登録
青柳瑞穂
登録
文芸作品
登録

書籍の分類