ホーム > 書籍詳細:孤独な散歩者の夢想

孤独な散歩者の夢想

ルソー/著 、青柳瑞穂/訳

539円(税込)

発売日:1951/04/30

書誌情報

読み仮名 コドクナサンポシャノムソウ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-200701-3
C-CODE 0110
整理番号 ル-1-1
ジャンル エッセー・随筆、評論・文学研究、哲学・思想、ノンフィクション
定価 539円
電子書籍 価格 473円
電子書籍 配信開始日 2016/03/25

十八世紀以降の文学と哲学はルソーの影響を無視しては考えられない。しかし彼の晩年はまったく孤独であった。人生の長い路のはずれに来て、この孤独な散歩者は立ちどまる。彼はうしろを振返り、また目前にせまる暗闇のほうに眼をやる。そして左右にひらけている美しい夕暮れの景色に眺めいる。――自由な想念の世界で、自らの生涯を省みながら、断片的につづった十の哲学的な夢想。

著者プロフィール

ルソー

Rousseau,Jean-Jacques

(1712-1778)思想家、作家。時計職人の子としてジュネーブに生れるが、誕生後、すぐ母と死別、十五歳で家出し放浪生活を送った。これらの体験は、彼の思想形成に大きな影響を及ぼした。1742年パリで文筆生活に入り、啓蒙思想家と親しくなった。1755年『人間不平等起源論』で独自の社会観をうち立て、その後、『社会契約論』『エミール』を出版。“自然に帰れ”をモットーに主権在民を唱えた。

青柳瑞穂

アオヤギ・ミズホ

(1899-1971)山梨県生れ。慶応義塾大学仏文科卒。堀口大學に師事。詩作の一方、ルソー『孤独な散歩者の夢想』等の翻訳、『ささやかな日本発掘』(読売文学賞)等の評論の分野で幅広く活躍。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ルソー
登録
青柳瑞穂
登録
エッセー・随筆
登録
評論・文学研究
登録
哲学・思想
登録

書籍の分類