ホーム > 書籍詳細:長距離走者の孤独

長距離走者の孤独

アラン・シリトー/著 、丸谷才一/訳 、河野一郎/訳

605円(税込)

発売日:1973/09/03

書誌情報

読み仮名 チョウキョリソウシャノコドク
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-206801-4
C-CODE 0197
整理番号 シ-8-1
ジャンル 文芸作品、評論・文学研究、文学賞受賞作家
定価 605円

“おれはどんなことがあったって奴らに見せつけてやるんだ、誠実とはどういうことかを”クロスカントリー競技会で優勝を目前にしながら走るのをやめ、感化院長などの期待に見事に反抗を示した非行少年スミス――社会が築いたさまざまな規制への反撥と偽善的な権力者に対するアナーキックな憤りをみずみずしい文体で描いて、青春の生命の躍動と強靱さあふれる表題作ほか7編収録。

著者プロフィール

アラン・シリトー

Sillitoe,Alan

(1928-2010)イギリスの作家。労働者の息子としてノッティンガムに生れる。19歳で空軍の無線技手となるが、肺結核にかかり療養中に創作を開始。1958年、労働者階級の生活を内側から描いた『土曜の夜と日曜の朝』で一躍有名になる。『長距離走者の孤独』『華麗なる門出』等、著書多数。

丸谷才一

マルヤ・サイイチ

(1925-2012)1925年山形県鶴岡市生れ。東京大学文学部英文科卒。1967年『笹まくら』で河出文化賞、1968年『年の残り』で芥川賞を受賞。小説、評論、エッセイ、翻訳と幅広い文筆活動を展開。『たった一人の反乱』(谷崎潤一郎賞)『裏声で歌へ君が代』『後鳥羽院』(読売文学賞)『忠臣蔵とは何か』(野間文芸賞)『輝く日の宮』(泉鏡花文学賞)『持ち重りする薔薇の花』など著書多数。訳書にジョイス『若い藝術家の肖像』(読売文学賞)など。2011年文化勲章受章。2012年没。

河野一郎

コウノ・イチロウ

1930年、大阪府生れ。英文学者、比較文学者、翻訳家。東京外国語大学、フェリス女学院大学名誉教授。専門は現代イギリス文学。カポーティ『遠い声 遠い部屋』、E・ブロンテ『嵐が丘』、『ロレンス短篇集』、『対訳英米童謡集』など多くの訳書がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

アラン・シリトー
登録
丸谷才一
登録
河野一郎
登録
文芸作品
登録
評論・文学研究
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類