ホーム > 書籍詳細:サロメ・ウィンダミア卿夫人の扇

サロメ・ウィンダミア卿夫人の扇

ワイルド/著 、西村孝次/訳

605円(税込)

発売日:1953/04/14

書誌情報

読み仮名 サロメウィンダミアキョウフジンノオウギ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-208102-0
C-CODE 0197
整理番号 ワ-1-2
ジャンル 文芸作品、戯曲・シナリオ、評論・文学研究
定価 605円

月の妖しく美しい夜、ユダヤ王ヘロデの王宮に死を賭したサロメの乱舞――怪奇と幻想の「サロメ」等、著者の才能が発揮された戯曲集。

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

ワイルド

Wilde,Oscar

(1854-1900)ダブリンに生れ、同地の大学を経てオクスフォード大学に学ぶ。「芸術のための芸術」を唱えて唯美主義、芸術至上主義に基づく活動を展開し、フランスやアメリカにまで名を知られた。小説『ドリアン・グレイの肖像』や『ウィンダミア卿夫人の扇』など一連の喜劇作品、世紀末文学の代表とされる悲劇『サロメ』などで文名高く時代の寵児となるも、男色罪による獄中生活の後は不遇な晩年を送った。

西村孝次

ニシムラ・コウジ

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ワイルド
登録
西村孝次
登録
文芸作品
登録
戯曲・シナリオ
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類