ホーム > 書籍詳細:肉体の悪魔

肉体の悪魔

レイモン・ラディゲ/著 、新庄嘉章/訳

506円(税込)

発売日:1954/12/10

書誌情報

読み仮名 ニクタイノアクマ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-209402-0
C-CODE 0197
整理番号 ラ-3-2
ジャンル 文芸作品
定価 506円
電子書籍 価格 506円
電子書籍 配信開始日 2016/05/20

青年期の複雑な心理を、ロマンチシズムヘの耽溺を冷徹に拒否しつつ仮借なく解剖したラディゲ16─18歳のときの驚くべき作品。第一次大戦のさなか、戦争のため放縦と無力におちいった少年と人妻との恋愛悲劇を、ダイヤモンドのように硬質で陰翳深い文体によって描く。ほかに、ラディゲ独特のエスプリが遺憾なく発揮された戯曲『ペリカン家の人々』、コント『ドニーズ』を収める。

著者プロフィール

レイモン・ラディゲ

Radiguet,Raymond

(1903-1923)パリ近郊の小都市サン=モールに生れる。14歳から詩を書き、雑誌に投稿。コクトー、ジャコブらとも親交を結ぶ。『肉体の悪魔』は16歳から18歳の間に書かれた。早熟な神童的作家として騒がれたが、代表作『ドルジェル伯の舞踏会』執筆の直後、腸チフスのために20歳で夭折。主な作品は、戯曲「ペリカン家の人々」、コント「ドニーズ」、詩集『燃える頬』など。

新庄嘉章

シンジョウ・ヨシアキラ

(1904-1997)仏文学者。広島県生れ。早大仏文科卒。早大文学部教授を経て、名誉教授となる。ロラン『ジャン・クリストフ』、ジッド『狭き門』など訳書多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

レイモン・ラディゲ
登録
新庄嘉章
登録
文芸作品
登録

書籍の分類